Dialogue Script

Chapter: 13 - Yuffie

All the dialogue when meeting Yuffie.

 
FF7 International ScriptFF7 PC English ScriptMissing TranslationNotes
JAPANESE (Intl Ver) PC ENGLISH
草原 Plains
【セーブポイント】 [Save Point]
メニューを開いて「セーブ」を選ぶと Access the Menu and select
ゲームの状態を保存できません。 {PURPLE}[SAVE]{WHITE} to save your game.
「ヘヘーん! “Haa--ah!
 やーい、だまされただろ! Gotcha!
 ザマーミロ!」 And you deserve it, too!”
BARRET {Barret}
「あっ、やられた! “Hey, we been had!
 アイツ、オレの金を!」 And…my money!”
TIFA {Tifa}
「アッ! “Hey!
 私のお金、少なくなってる!」 My money!”
AERITH {Aeris}
「あれ…… “Hmm…Hey, don't we have
 ね、お金、へってない?」 less money than before?”
RED XIII {Red XIII}
「………… “…
 金が減っているな」 Some money is missing.”
RED XIII {Red XIII}
「アッ! “Hey!
 オイラのヘソクリが!」 My emergency money!”
CAIT SITH {Cait Sith}
「ギ、ギルが~ “Gil, gil, gil, where's my gil!?”
 ボクのギルがあらへん~!」
CID {Cid}
「あああッ!? “What the--!?
 ねえ! ねえぞ! 金がねえー!」 Gone! My money's gone!”
VINCENT {Vincent}
「おや……? “Hmm?
 なるほど……すばやいな」 Pretty fast.”
200ギル盗まれた! 200 Gil Stolen!
500ギル盗まれた! 500 Gil Stolen!
700ギル盗まれた! 700 Gil Stolen!
1000ギル盗まれた! 1000 Gil Stolen!
BARRET {Barret}
「チクショ~!! “&^%$!!
 オレの金、かえせ~!!」 Gimme back my money!!”
TIFA {Tifa}
「ちょっと待ちなさい! “Wait a second!
 私のお金は!?」 Where's my money!?”
「こら~! [JP-exclusive Text Page]
 お金返しなさ~い!!」 -||-
AERITH {Aeris}
「も~う!! “Geez! You shouldn't
 だめじゃない、こんなコトしちゃ!!」 have done that!!”
RED XIII {Red XIII}
「金に目がくらむ…… “Greed…A perfect example
 じつに人間らしい行動だな」 of human nature.” Triggered at an earlier PPV, perhaps?
RED XIII {Red XIII}
「か、返せよ~! “Give…give back what is rightfully mine!”
 オイラのなんだぞ~!」
CAIT SITH {Cait Sith}
「ちょっと、アカンて! “Hey, you can't!
 ボクのギル、返して~な~!」 My gil, give it back!”
CID {Cid}
「オレ様から金をくすねるたあ “Steal MY money, will ya? You got
 いい度胸じゃねえか!!」 a lot of #&^%$ nerve!!”
「覚えてやがれ、このガキ!!」 “Just remember who you're
VINCENT {Vincent}
「ギルが目的、というわけでも “The gil doesn't seem be
 なさそうだがな……」 her real objective…”
BARRET {Barret}
「なんなんだ、アイツ?」 “Wassup with that broad?”
TIFA {Tifa}
「CLOUD、あのコ知ってるの?」 “{Cloud}, do you know her?”
AERITH {Aeris}
「だ~れ?あのコ……」 “Who is that girl?”
RED XIII {Red XIII}
「……みなれない格好を “You don't see one If PPV < 502.
 しているな……」 like that everyday…”
RED XIII {Red XIII}
「何なんだい、あいつ。 “Who is that girl?
 まだコドモじゃないか」 She's still a child.”
CAIT SITH {Cait Sith}
「なんやろ、アレ。 “Who do you think she is?
 知らん顔ですなぁ」 I don't recognize her face.”
CID {Cid}
「なんだ、あいつはよう? “Who is that kid?”
 まだガキじゃねえか!」
VINCENT {Vincent}
「不思議な武器を持っているな…… “She has a mysterious weapon.
 どこかで見た記憶がある」 I've seen her somewhere before…”
「チクショ~…… “Man…
 このアタシが負けるなんて……」 I can't believe I lost.”
「やい、このツンツン頭! “You spikey-headed jerk!
 もう1回、もう1回勝負だ!」 One more time, let's go one more time!”
    いいだろう {Choice}All right
    興味ないね {Choice}Not interested
「やい、このオッパイ女! “Hey, boobs!
 もう1回、もう1回勝負しろ!」 Try that again! Just one more time!“
    言ったわね! {Choice}What did you say!?
    やめておくわ {Choice}Don't fight
「やい、このガニマタオヤジ! “Hey, you bow-legged ol' man!
 もう1回、もう1回勝負だ!」 Give me another chance! I'll fight ya!”
    ボコボコにしてやる! {Choice}Give her a lickin'
    やなこった {Choice}Forget it!
「今度は負けないからね! “I won't lose this time!
 時間をやるから、用意しなよ。 Take your time and get ready.
 カクゴができたらかかってきな!」 Holler when you're ready!”
「フーンだ、誰がアンタらみたいな “No way I'm going to fight with a
 ザコと何度もたたかうもんか!」 punk like you more than once!”
「ケガの治療費はいただいとくよ! “I'll save enough for the doctor bill!
 次はようしゃしないからなー!」 Next time, you won't be as lucky!”
「ム、逃げる気? “Thinkin' of running away?
 ちゃんと勝負しろ! Stay and fight!
 しろったらしろ!」 FIGHT, I said!”
「シュッシュッ…… “C'mon…
 どうしたどうした!」 What's the matter?”
「アタシの強さに “You're pretty scared of me,
 ビビッてんだろ!!」 huh!?”
    ……まあな {Choice}Petrified…
    何度やっても同じだ {Choice}You're gonna lose again
「シュッシュッ…… “C'mon…
 どうしたどうした!」 What's the matter?”
「アタシの強さに “You're pretty scared of me,
 ビビッてんだろ!!」 huh!?”
    ……まあね {Choice}Petrified…
    あなたにはムリよ {Choice}You're outta your league!
「シュッシュッ…… “C'mon…
 どうしたどうした!」 What's the matter?”
「アタシの強さに “You're pretty scared of me,
 ビビッてんだろ!!」 huh!?”
    そういうこった {Choice}Something like that
    やるだけムダだぜ {Choice}You're wasting your time
「な、な、なんだと!?」 “Wh…what!?”
「キー! ムキキー!! “Uuuuugh!
 アッタマきたあ!」 Now I'm really mad!”
「バカにしやがって…… “Make fun of me, will ya!
 おぼえてろォ!!」 Just watch!!”
「ヘヘ、や~っぱりそうか。 “Hmm, just as I thought.
 ま、アタシの What do you expect with my skills?”
 実力からいえばそれも当然だネ」 “Good luck to you guys, too.
「アンタらもがんばれよ。 If you feel up to it,
 また気が向いたら we can go another around. Later!”
 相手してやるからさ、んじゃね!」
TIFA {Tifa}
「行っちゃった…… “She's gone…
 なんなの、あのコ……」 What's with her?”
BARRET {Barret}
「行っちまった…… “Gone…
 なんだったんだ、アイツ……?」 Wassup with that?”
AERITH {Aeris}
「行っちゃった…… “She's gone…
 けっきょく、何だったのかな?」 So what was that all about?”
RED XIII {Red XIII}
「行ってしまった…… “She's gone…
 いったい何がしたかったんだ?」 So what did that prove?” Triggered at an earlier PPV?
RED XIII {Red XIII}
「アレレ、行っちゃったよ…… “Huh? She's gone…
 あいつ、何やってんだろ?」 What is she doing?”
CAIT SITH {Cait Sith}
「……消えよった。 “…She disappeared…
 なんや、サッパリわかりませんわ」 I have no clue what happened.”
CID {Cid}
「行っちまったよ、オイ…… “She's gone, hey…
 何なんだ、あのガキは!?」 What's with that kid!?”
VINCENT {Vincent}
「………… “…
 理解に苦しむ行動だな」 What could her motivation have been?”
「なんだよ、アタシに “What is it, you still
 まだなんか用?」 have somethin' for me?”
「……ハハーン。 “…Hmmm.
 さてはアレかな?」 So is that it?”
「アタシがあんまり強いんで “I know you want my help
 ぜひ助けてほしいと!」 because I'm so good!”
「このアタシにいっしょに来てくれと! “You want me to
 そういうこと?」 go with you?”
    ……そういうこと {Choice}That's right
    じょうだんじゃない {Choice}You kiddin'?
「なんだよ、アタシに “What, you still
 まだなんか用?」 want somethin'?”
「……ハハーン。 “Hmm…
 さてはアレかな?」 So is that it?”
「アタシがあんまり強いんで “You want my help
 ぜひ助けてほしいと!」 'cause I'm so good!”
「このアタシにいっしょに来てくれと! “You want me to go with you!?
 そういうこと?」 Is that what you're saying?”
    ……そういうこと {Choice}That's right
    そんなわけない! {Choice}No way!
「なんだよ、アタシに “What is it,
 まだなんか用?」 you still want somethin'?”
「……ハハーン。 “…Hmm.
 さてはアレかな?」 So is that it?”
「アタシがあんまり強いんで “You want my help
 ぜひ助けてほしいと!」 'cause I'm so good!”
「このアタシにいっしょに来てくれと! “So you want me to come with you!?
 そういうこと?」 Is that what you're saying?”
    ……そういうこった {Choice}That's right
    何言ってやがんでえ! {Choice}What're you sayin'?”
「ホントに行っちゃうからね! “I'm gonna leave!
 ホントのホントだよ!」 I mean it!”
    ご自由に…… {Choice}Go ahead
    ちょっと待った {Choice}Wait a second!
「ホントに行っちゃうからね! “I'm really gonna leave!
 ホントのホントだよ!」 I mean it!”
    ええ、どうぞ {Choice}Yeah, so?
    ちょっと待って! {Choice}Wait a second!
「ホントに行っちゃうからね! “I'm really gonna leave!
 ホントのホントだよ!」 I mean it!”
    とっとと消えろ! {Choice}GO, then!
    ……待ちやがれ! {Choice}Hold on!
「あっそ! “Oh yeah?
 フーンだ、勝手にしろ!」 Then do whatever you want!”
「へへへ、やっぱりねえ。 “Heh heh…thought so.
 いや、まいったなあ。 You put me in a spot.
 ウーン、どうしようかなあ」 Hmm, what should I do?”
「でも、そこまで言われちゃ “But, if you want me that bad,
 このアタシもことわれないし……」 I can't refuse…”
「よし、わかった! “All right!
 アンタらについてってやるよ!」 I'll go with you!”
    ……名前は? {Choice}What's your name?
    ……先を急ごう {Choice}Let's hurry
「へへへ、やっぱりねえ。 “Heh heh…thought so.
 いや、まいったなあ。 You put me in a spot.
 ウーン、どうしようかなあ」 Hmm, what should I do?”
「でも、そこまで言われちゃ “But, if you want me that bad,
 このアタシもことわれないし……」 I can't refuse…”
「よし、わかった! “All right!
 アンタらについてってやるよ!」 I'll go with you!”
    あなた、名前は? {Choice}What's your name?
    さ、急ぎましょ {Choice}Come on, let's hurry!”
「へへへ、やっぱりねえ。 “Heh heh…thought so.
 いや、まいったなあ。 You put me in a spot.
 ウーン、どうしようかなあ」 Hmm, what should I do?”
「でも、そこまで言われちゃ “But, if you want me that bad,
 このアタシもことわれないし……」 I can't refuse…”
「よし、わかった! “All right!
 アンタらについてってやるよ!」 I'll go with you!”
    おめえ、名前は? {Choice}What's your name?
    早くしねえとおいてくぞ! {Choice}Come on, or we'll leave you!
「アタシ? “Me?
 アタシの名前はね……」 The name's…”
「ヘン、何言ってんだい! “What are you talking about!?
 そっちが先になのるのが You're the one
 マナーってもんだろ!」 who should go first!”
「やめやめやめ! “Okay forget it!
 いっしょに行くのやーめた!」 I'm not going with you!”
「アタシを怒らせると高くつくの! “Remember, if you piss me off
 おぼえときな!!」 it'll cost you!!”
「あれ、ちょ、ちょっと……」 “Huh? Hey…HEY!”
「ちょっと! “Wait!
 アタシまだ名前……」 I haven't even told you my name…”
YUFFIE {Yuffie}
「アタシ、YUFFIE! “I'm {Yuffie}!
 ひとつヨロシク!」 Good to meetcha!”
YUFFIE {Yuffie}
「へへへ……うまくいったよ」 “Heh, heh…just as I planned.”
「あとはアレをナニして…… “Now all I have to do is…
 クックック……」 nyuk, nyuk, nyuk…”
YUFFIE {Yuffie}
「オ~イ、待ってよ! “Hey, wait up!
 待ってってば~!!」 Wait for me!!”
YUFFIE {Yuffie}
「盗んだお金ならホラ! “Here, I'll give you back the
 ちゃんと返すからさァ!」 money I've stolen from you!”
「……まだ使ってないぶんは」} “…Or, uh, what's left of it.”