Dialogue Script

Chapter: 24 - Wutai

From Scene where Yuffie steal all the materia, to reaching Wutai, to Turks Helping you track down Yuffie, Da-Chao, ALL NPCs and Yuffie climbing the tower.

 
FF7 International ScriptFF7 PC English ScriptMissing TranslationNotes
JAPANESE (Intl Ver) PC ENGLISH
荒れ地 Wilderness In PSX game, YOUGAN3 is called "Plains". The JP location name is the same for both maps.
「待った待った待ったーっ!!」 “Wait, wait, wait, wai----t!!”
AERITH {Aeris}
「なになに!? “What!?
 どうしたの、とつぜんあわてたりして?」 What happened all of a sudden?”
BARRET {Barret}
「な、なんだなんだ!? “What!?
 急にどうしたってんだ?」 The hell happened all of a sudden!?”
TIFA {Tifa}
「な、なによとつぜん!? “What the--?
 何かあったの?」 Did something happen?”
RED XIII {Red XIII}
「ど、どうしたんだよ急に!? “What happened all of a sudden?
 ビックリするじゃないかよ!」 Don't scare me like that!”
CAIT SITH {Cait Sith}
「わ、わ、わ、なんや急に!? “Wh, wh, what is it, all of a sudden!?
 おどかさんといて~な」 Don't scare me like that!”
CID {Cid}
「な、なんでえなんでえ! “What the HELL is it!
 急にデカイ声出して Shoutin' out and jumpin' in front of me
 飛びだすんじゃねえよ!」 all of a sudden!”
VINCENT {Vincent}
「突然、どうしたというのだ? “What happened all of a sudden?
 何かあったのか?」 Did something happen?”
YUFFIE {Yuffie}
「アタシ、ここいらあたりは “I know this area pretty well.”
 ちょっとくわしいんだ」
「この先ってさあ、 “It gets pretty tough past here.
 かなりキツイんだよね。 Better get ready…”
 だからね、いろいろ準備を……」
AERITH {Aeris}
「……ふ~ん…… “…Hmmm…
 なんかアヤしいな~」 Something's fishy…”
「また何かイケないこと “You're not planning
 考えたりしてない?」 something sneaky again, are you?”
AERITH {Aeris}
「……ふ~ん…… “……Hmmm…
 なんかアヤしいな~」 Something's fishy…”
「何かイケないこととか “You're not planning
 考えたりしてない?」 something sneaky again, are you?”
BARRET {Barret}
「……ハハーン、よめたぞ。 “Hah, I know what you're thinkin'.
 そんなこと言っておまえ And you sayin' that just now means
 また何かたくらんでるんだろ! ちがうか!」 you're up to somethin'! Right!?”
BARRET {Barret}
「……ホントか? “…You serious?
 そんなこと言っておまえ And you sayin' that just now means
 何かたくらんでねえか?」 you're up to somethin'! Right!?”
「ハッキリ言ってどうも “I don't trust you.”
 信用できないんだよな、おまえ」
TIFA {Tifa}
「……本当に? “…Really?
 な~んとなく、信用できないんだけどな」 Somehow, I don't believe it.”
「また私たちを “Are you trying to con us again?”
 ダマそうとしてるんじゃ……」
TIFA {Tifa}
「……本当に? “…Really?
 な~んとなく、信用できないのよね」 Something tells me I
「ひょっとして私たちを “Are you going to trick us again?”
 ダマそうとしてるとか……」
RED XIII {Red XIII}
「クンクン…… “Hmm…
 ウサンクサイにおいがするよ」 Smells fishy.”
「まさか、またオイラたちを “Are you going to trick us again?”
 だしぬこうとか……」
RED XIII {Red XIII}
「クンクン…… “Hmm…
 ウサンクサイにおいがするよ」 Smells fishy.”
「オイラのハナは “My nose never lies!”
 ウソをつかないからね!」
CAIT SITH {Cait Sith}
「ホンマか~? “You serious?
 この人なんや信用でけんのや」 I can't trust you.”
「ま、それはボクも “But then again, I guess I shouldn't talk.”
 いっしょやけどね」
CID {Cid}
「オウオウオウ! “Hey!
 おめえ、それ本当だろうな?」 You serious?”
「このオレ様をだまそうったって “If you're trying to con us,
 そうはいかねえぞ!?」 you won't get away with it!”
VINCENT {Vincent}
「ここから先が? “Further down?
 そんな気配は感じられないが」 I don't see any signs of danger…”
「それにYUFFIEの態度にも “There's something unnatural
 どこか不自然なものが……」 in the way {Yuffie}'s acting…”
YUFFIE {Yuffie}
「ちちちがうって! “No!
 ホントのホントに大変なん……」 It's REALLY tough…”
「いたぞ、つかまえろ!!」 “There they are, catch 'em!!”
CLOUD {Cloud}
「神羅ッ!?」 “Shinra!?”
TIFA {Tifa}
「神羅ッ!?」 “Shinra!?”
AERITH {Aeris}
「あっ、神羅の……!?」 “The Shinra!?”
BARRET {Barret}
「神羅かっ!!」 “The Shinra!!”
CAIT SITH {Cait Sith}
「し、神羅の……」 “That's Sh…Shinra's…”
CID {Cid}
「なにいっ、神羅だと!?」 “What, the Shinra!?”
RED XIII {Red XIII}
「神羅のッ!!」 “It's Shinra!!”
VINCENT {Vincent}
「神羅……!」 “The Shinra!”
神羅兵 Shinra Soldier
「おい、違うぞ! ヤツじゃない! “Hey, that's not them!
 こ、こいつら、例の!!」 These are the other guys from before!!”
AERITH {Aeris}
「YUFFIE、あなた、もしかして……」 “{Yuffie}, did you by any chance…”
BARRET {Barret}
「YUFFIE、おまえ、やっぱり……!」 “{Yuffie}, so you're…”
TIFA {Tifa}
「YUFFIE、あなたまさか……!」 “{Yuffie}, you're not…”
RED XIII {Red XIII}
「やっぱりYUFFIE……!!」 “So you were, {Yuffie}!!”
CAIT SITH {Cait Sith}
「YUFFIEさん、なかなかやりますなぁ」 “Not bad, {Yuffie}, not bad at all.”
CID {Cid}
「YUFFIE! “{Yuffie}!
 おめえいい度胸してんじゃねえか!」 You sure got some nerve, kid!”
VINCENT {Vincent}
「これはどういうことか…… “So what does this mean?
 後でじっくり説明してもらおうか」 You will explain later.”
YUFFIE {Yuffie}
「知らない知らない! “I didn't know!
 これはアタシとカンケーないって!」 I had nothing to do with this one!”
AERITH {Aeris}
「これ『は』? “This one?
 これ『は』って、何?」 What do you mean 'THIS one'?”
「YUFFIE、あなたやっぱり “So you WERE up to something!”
 イケナイこと考えてたでしょ!」
BARRET {Barret}
「これ『は』って何だ! “Whaddya mean 'this one'!?
 『は』って!」 'This one'?”
「おまえ、やっぱり何か “So you WERE plannin' somethin'!!”
 たくらんでたんだな!!」
TIFA {Tifa}
「これ『は』? “This one?
 今、これ『は』って言った?」 Did you just say 'THIS one'?”
「YUFFIE、やっぱりあなた “So you WERE trying something!”
 何かたくらんでたのね!」
RED XIII {Red XIII}
「これ『は』って何だよ “What do you mean 'this one'?
 『は』って!」 'THIS one'?”
「やっぱり何か “So you were concocting some evil scheme!!”
 悪だくみしてたんだ!!」
CAIT SITH {Cait Sith}
「これ『は』? “This one?
 『は』ってなんです?」 What do you mean 'THIS one'?”
「なんやほかにも “So you were planning
 やましいことでもあるんとちゃうか!」 on tricking us!”
CID {Cid}
「これ『は』っつうのは何だ! “Whaddya mean 'THIS one'?
 『は』っつうのはよ!」 'THIS one'!?”
「おめえ、やっぱり何か “So you WERE planning some crooked $%*&!!”
 たくらんでやがったな!!」
VINCENT {Vincent}
「これ『は』? “What do you mean, 'This one'?”
 『は』とはどういうことだ?」
「ほかのことなら心当たりが “You had something else in mind?”
 あるというのか?」
YUFFIE {Yuffie}
「い、いや、あの……」 “No, umm, uh…”
神羅兵 Shinra Soldier
「ど、どうする!?」 “What should we do!?”
神羅兵 Shinra Soldier
「い……や、やれ! “Uh…Get them!
 いいからやってしまえ!!」 Grab them and ask questions later!!”
AERITH {Aeris}
「これ、どういうこと!?」 “What's going on!?”
「なにかたりないと思ったら “I thought something was missing…
 マテリア、マテリア my Materia's all gone!!”
 なくなっちゃってる!!」
BARRET {Barret}
「おい、どうなってんだ!?」 “The hell's goin' on!?”
「なんかたりねえと思ったら “I knew somethin' was missing.
 マテリアが、マテリアが All my Materia's gone!!”
 なくなっちまってる!!」
TIFA {Tifa}
「いったい、どうなってるの!?」 “What's going on!?”
「なんだかおかしいと思ったら “I thought something was odd…
 マテリアが、マテリアが My, my Materia is missing!!”
 なくなってるじゃない!!」
RED XIII {Red XIII}
「どうなってるんだよォ?」 “What's going on?”
「なんかおかしいと思ったら “I thought something was funny,
 マテリアが、マテリアが my Materia's disappeared!!”
 どっかへ行っちゃった!!」
CAIT SITH {Cait Sith}
「どないなっとるんや、コレ!?」 “What's going on!?”
「なんや足りんと思とったら “Something's missing…my
 マテリアがゴッソリ Materia…it's gone!!”
 のうなっとるやないか!」
CID {Cid}
「コリャー、どういうこったい!」 “What the hell's goin' on?”
「なんかものたりねえと思ったら、 “I knew I was missing something…
 マテリアのやつ My Materia's gone!!”
 どっか行っちまいやがった!!」
VINCENT {Vincent}
「どうもおかしいと思ったら “I thought something was wrong.
 なるほど、そういうことか」 So that's it.”
「みろ、マテリアが “My Materia's been stolen…”
 ぬきとられている……!」
CLOUD {Cloud}
「おい……YUFFIEは……?」 “Hey…where's {Yuffie}?”
AERITH {Aeris}
「ね……YUFFIE……は?」 “Hey…where's {Yuffie}?”
TIFA {Tifa}
「ねえ……YUFFIEは……?」 “Hey…where's {Yuffie}?”
BARRET {Barret}
「おい……YUFFIEは……?」 “Yo…where's
RED XIII {Red XIII}
「ねえ……YUFFIEは……?」 “Hey…where's {Yuffie}?”
CAIT SITH {Cait Sith}
「はて……YUFFIEさんは……?」 “Now…where's {Yuffie}?”
CID {Cid}
「オイ……YUFFIEのやつは……?」 “Ey…where the hell's that damn kid?”
VINCENT {Vincent}
「おい……YUFFIEは……?」 “…”
TIFA [JP-exclusive Text Entry] Tifa
「フー、ビックリしたわね」 -||- What a shock!
BARRET [JP-exclusive Text Entry] Barret
「おいYUFFIE、 -||- Oi, Yuffie,
 これはどういう……」 -||- what does this…
TIFA [JP-exclusive Text Entry] Tifa
「カ、カカシ……?」 -||- S, scarecrow?
BARRET [JP-exclusive Text Entry] Barret
「……? -||- …?
 手紙……か?」 -||- …A letter?
“…” Technically this entry with only the dots could belong to any of the other lines marked as JP-exclusive, but I mark the entry like this anway.
      親愛なるみなさんへ My Dearest Friends,
「とつぜんのお別れ、お許しください。 Please forgive my sudden departure.
 さよならもできないこと、 I agree that it’s terribly sad
 アタシもかなしく思っています。 I wasn’t able to say goodbye.
「最後まであなたたちには Though you never once trusted
 信じてもらえなかったけど、 me, what I’m saying now is
 アタシの言ったことは本当です。 the unvarnished truth.
「これからのあなたたちの旅は、 The journey ahead of you
 つらく、きびしいものになるでしょう。 will surely be difficult.
 それだけは間違いありません。 There’s no mistake about that.
「だって…… That’s because…
 だって…… That’s because…
「……だーってマテリアが …That’s because you don’t
 1個もなーいんだもーん!! have a single materia!!
「やーっぱり、マテリアがないと It sure ain’t gonna be
 キッツイよねー? easy without any.
「ま、アンタたちなら Well, no doubt you’ll come
 何とかなるって! up with something!
 よくわかんないけど。 But who knows.
「んじゃ、せいぜい気をつけて! Anyway, take care of yourselves!
 バイバーイ!! See ya!!
    あなたのYUFFIEより Your Friend, Yuffie
「…………」 “…”
「…………」 “…”
「…………」 “…”
AERITH {Aeris}
「くーやーしーいーっ!!」 “I'm SO mad!!”
BARRET {Barret}
「あーのーやーろーおーっ!!」 “That &*&$ kid!!!”
「ガーッ!!ガアーッ “Grrrrrgh!! Arrrrrgh
 ウオオオオーッ!!」 Uhhhhhhhhhhhh!!”
TIFA {Tifa}
「やーらーれーたーっ!!」 “She's done it again!!”
「まただますなんて! “I'll never forgive her!”
 もう許さないから!」
RED XIII {Red XIII}
「チークーショーッ!!」 “ZOUNDS!!”
「ガルルル…… “Grrrrrrrgh…
 ガウッ!ガウウッ!!」 Grrrgh! Grrrrrgh!!”
CAIT SITH {Cait Sith}
「あちゃ~、やられてしもた~!」 “She's done it again!”
「いや~、すっかりハメられましたなぁ!」 “She sure took us for fools!”
CID {Cid}
「あーのーやーろーおー!!」 “That little ^%#^$@!!”
「このオレ様をコケに “Takin' me for a fool!!”
 しやがったな!!」
VINCENT {Vincent}
「これは見過ごせないな……」 “Inexcusable…”
AERITH {Aeris}
「最初からあのコ “She was probably eyeing our
 わたしたちのマテリア Materia from the beginning.”
 ねらってたのね、きっと」
「あのコ、北の方に逃げたみたい。 “It looks like she went North.
 早く追いかけて、マテリア Let's hurry after her and
 取り返さなくちゃ!」 get our Materia back!”
BARRET {Barret}
「あいつ、はじめっから “She was after our Materia from
 オレたちのマテリアを the start!!”
 ねらってやがったんだ!!」
「北だ、北に逃げてったぜ! “She went North!
 絶対に、絶対につかまえて When I get my hand on her,
 マテリア取りもどしてやる!」 I'll get our Materia back!”
「急げ!後を追うぞ!」 “C'mon! We're goin' after her!”
TIFA {Tifa}
「はじめっから私たちの “She was after our Materia from the
 マテリアをねらってたんだわ」 beginning.”
「そんなことさせないから! “She won't get away with this!
 たしか北の方に逃げてったわ。 I'm pretty sure she ran off North.
 後を追いましょう!!」 Let's go after her!!”
RED XIII {Red XIII}
「はじめから “Her objective was stealing our
 オイラたちのマテリアが Materia from the beginning.”
 ねらいだったんだ」
「クンクン…… “…sniff…
 北だ!北の方に逃げたよ!」 North! She ran off to the North!”
「このまま逃がすもんか! “I'm not going to let her get away
 早く早く! with this! Hurry, hurry!
 マテリア取りもどさなきゃ!」 We have to get our Materia back!”
CAIT SITH {Cait Sith}
「さいしょっから “She must've been after our Materia from
 マテリアが目的やったんやな」 the beginning.”
「ほっとくわけやないんですやろ? “We can't just let her get away, right?
 ほんな、ちゃっちゃと追いかけましょ! Then, let's hurry after her!
 方角?北です、北!占いのおつげや!」 Which way? It's North, the North! It's
CID {Cid}
「間違いねえ! “No doubt about it!
 はじめからオレ様のマテリアを That kid was after our Materia
 ねらってやがった!!」 from the start!!”
「フン…… “Hmm…
 どうやら北に逃げたらしいな」 Looks like she went North.”
「グズグズするない! “Don't drag your asses!
 すぐ出発するぞ! We're going right NOW!
 あのヤロー、とっつかまえてやる!!」 That $#@^% is history!!”
VINCENT {Vincent}
「どうやら、最初から “Seems as though all that
 マテリアが目的だったようだな」 she was after was our Materia.”
「我々としても “We can't just let her get away.
 このままにしておくことはできないな。 She ran to the North…”
 逃げたのは……北、か……」
「さあ、後を追って “We must go after her and
 マテリアを返してもらわなければ」 retrieve our Materia back.”
BARRET {Barret}
「オイ、たいへんだ! “Hey, we gotta problem!
 オレたちのマテリアが Our Materia's all gone!!”
 なくなってる!!」
RED XIII {Red XIII}
「た、た、たいへんだよ! “O…OH NO!
 オイラたちのマテリアが All of our Materia…gone!?”
 なくなっちゃった!!」}
ウータイ Wutai
YUFFIE {Yuffie}
「あッ!!」 “Hey!!”
「人の生、ただ水の流れににたり。 “Life is just like a river.
 命の大海より流れいで It flows from the large ocean of life,
 また大海へと帰るものなり」 and eventually it returns back to it.”
「ここは歴史の地、ウータイ。 “Wutai is a historical place.
 めずらしいものもあるから There are some very unusual things
 ごらんになるといいでしょう」 here you should see.”
「YUFFIEですか? “{Yuffie}?
 さっきみかけましたよ。 I saw her a while ago.
 このあたりの家にいるんじゃ She must be in one of
 ないかしら……?」 the houses around here.”
「マテリアも人の生も “Materia is like Life.
 もとは同じ。 They both come from the large ocean of life,
 いずれ命の大海へと and both must return to it.”
 もどるべきものなのです」
「人の生など、木の葉からしたたる “Life is like the dew on the leaves of the trees.
 あさつゆのようなもの。 Whether Meteor falls or not is
 あの星が落ちようと落ちまいと no more than a fleeting glimmer.”
 ほんの一瞬のきらめきにすぎないのです」
「この先の屋敷には “Lord Godo is in this house.”
 ゴドー様がいらっしゃる」 “He used to be quite strong,
「むかしはたいそう強い方だったが “What, {Yuffie}…
 今ではねてばかりだナ……」 It's best to ask Lord Godo about that.”
「なに、YUFFIEとな…… “But today he's not in the best of…
 それならゴドー様にきくのが Well, I should say…
 いちばんだナ。 なにせ……」 But really he's not so…”
「いや、しかし今のゴドー様には…… “Anyhow, for some reason
 とはいっても…… {Yuffie}'s had a fondness
 しかし、あれではナ……」 for Materia ever since
「どういうわけかYUFFIEは “She's always hung around
 むかしからマテリアが好きでナ。 places she thought
 いつでもマテリアのありそうな might have it.”
 場所をウロウロしてるよ」
「YUFFIEのやつ、あの性格だからナ。 “That's just how she is.
 ときどき、人の家なんかに勝手に Sometimes she'll just
 あがりこんだりするんだよ」 bust into people's houses.”
「そんでもって、ものかげに “Other times she'll hide in the shadows
 かくれたりなんかして…… just like a little kid.”
 まだまだコドモなんだナ」
「そういえばさっきから “That reminds me, lately I've seen a
 YUFFIEみたいなコを kid around here that reminds
 みかけるな……」 me of {Yuffie}.”
「どっかすみっこのほうで “Always sneakin' around corners and
 またゴソゴソと、何か doin' somethin' she shouldn't.”
 してるんじゃないかナ」
「ケンカばかりしとるが “She's always getting into fights.
 あれでゴドー様と I guess she takes
 YUFFIEはじつに after Godo that way.”
 よくにてるんだ」
「やはり親子なのかね……」 “Like father like daughter…”
「そうそう、たった今女の子がふたり “Two girls just went off towards
 ダチャオ像の方へ行ったが Da-chao. I wonder if
 あれが今のはやりなのかナ?」 that place is popular
「ロープでグルグルまかれて “One had herself all tangled up in
 かかえられてったよ。そういや a rope. And the other one kind of
 ひとりはYUFFIEに looked like {Yuffie}.”
 似ていたナ……」
「なに、カネ? “Hm, money?
 カネと言ったっていろいろ There's all kinds of money.”
 あるからナ……」
「あんなカネ、こんなカネ…… “This type and that…
 おお、そういえばあそこにも Hey now that you mention it,
 カネがあったナ……」 there was some money over there.”
「すぐそこに終わりが “The end is right in front of us…”
 近づいている……」
「だからといって、私に何ができる? “But what can you do about it?
 けっきょくいつもと同じ Just go on living your
 生活を送るしかないんだよナ……」 life, day in and day out…”
「ハイハイ、ハーイ! “Alright, alright, alright!
 ボク、しってます!」 I know!”
「あそこのお山にガガン!と “On the side of the mountain, right there
 立ってるのはダチャオ像!」 in your face is Da-chao!”
「てっぺんまでのぼることも “I hear you can climb to the top,
 できるんだけど but since it's dangerous
 ちょっとアブないから I'd be mighty careful if I were you!”
 よーくきをつけてねー!」
「マテリアもったおねえちゃん? “A girl with Materia?
 ううん、ダチャオ像にはしばらく No, there hasn't been anyone climbing
 だれものぼってないよ!」 Da-chao for some time now.”
「そういえば、ここのマテリア屋さんの “You know I've noticed that there's a
 中で、なんだかゴトゴト音がしてたケド」 pounding noise from time to time
「なんでダチャオ像? “Why Da-chao?
 ハイハイ、ハーイ! Alright, alright, alright!
 ボク、それわかりませーん!」 I don't know!”
「ハイハイ、ハーイ! “Alright, alright, alright!
 ハデハデなカッコをした I saw an old man in flashy clothes running
 オジさんが、ダチャオ像の方に towards Da-chao!”
 走っていったよ!」
「なんかホヒホヒ言ってたけど “He was babblin' somethin' and looked
 すんごくはやいんだ! like he was floatin'!
 ビックリしたよ!」 He almost bowled me over!”
「あの星がぶつかったら “When that big star bashes into us,
 ダチャオ像も、ウータイも both Wutai and Da-chao are going to
 みんなこわれちゃうの!? be dust! Can't we do anything?”
 そんなのヤダ!」
【セーブポイント】 [Save Point]
メニューを開いて「セーブ」を選ぶと Access the menu and select
ゲームの状態を保存できます。 {!}{Purple}[SAVE]{!}{White} to save your game.
 『アタシの家!誰も入るな!』 “This is MY house! Nobody gets in!”
CLOUD {Cloud}
「もう逃げられないぞ、YUFFIE」 “You can't get away, {Yuffie}.”
TIFA {Tifa}
「あきらめなさい、YUFFIE」 “Give it up, {Yuffie}!”
CID {Cid}
「テメエの負けだぜ、YUFFIE」 “You lost, {Yuffie}.”
YUFFIE {Yuffie}
「わ……わかったよ…… “O…OK, I know…
 アタシが悪かった……」 I was wrong…”
「アンタたちの勝ちだ。 “You win.
 マテリアはぜんぶ返すよ……」 I'll give you back your Materia…”
AERITH {Aeris}
「あのコ、ここから “I don't think she came out from here…
 出てないと思うけど…… Is that OK?”
 いいの?」
BARRET {Barret}
「待てよ、YUFFIEのやつ “Wait, that damn {Yuffie}'s
 まだこの町のなかにいるはずだぜ。 gotta be somewhere in this
 それでも行くのか?」 cheap town! You jus' gonna leave?”
TIFA {Tifa}
「YUFFIEならこの町の “Knowing {Yuffie},
 なかにかくれてるはずよ。 she's still hidden somewhere in town.
 いいの?」 You sure?”
RED XIII {Red XIII}
「YUFFIE、この町からは “I know she hasn't left town!
 出てないよ、きっと! You still want to leave?”
 行っちゃうの?」
CID {Cid}
「オイオイ、あのガキ “You lettin' that damn kid off the hook?
 ほっぽってくのか? I know she's gotta be
 絶対まだこの町にいるぜ!」 hiding around here somewhere!”
VINCENT {Vincent}
「YUFFIEならこの町から “She couldn't have left town…
 出てはいないと思うが…… I think she is must still be here.
 それでも行くのか?」 Or, do you want to go on?”
居酒屋 『かめ道楽』 Pub [Turtle's Paradise]
 チラシキャンペーンの Publicity Flyers!
     おしらせ Notice
 ただいま居酒屋『かめ道楽』では [Turtle's Paradise] is now having a
 チラシキャンペーンを展開中です。 publicity campaign.
     世界各地にはられている Flyer's will be posted all over the world.
     『かめ道楽』のチラシ So make sure you look for our
     【かめ道楽 通信】  flyers that say "Turtle's Paradise"
     さがしだしてください。 “There's six in all.
     チラシはぜんぶで6枚。 If you find them all,
     すべてさがしだした方は make sure to let the owner of Turtle's
 『かめ道楽』主人におしらせ下さい。 Paradise know. You can win a prize!”
    ささやかな景品をプレゼント!! “All you have to do is read them.
    チラシは見るだけでオーケー! Please don't take them down
      他のお客様のためにも or rip them up!!”
    やぶったりしないで下さいネ!!
『かめ道楽』主人} Owner, Turtle's Paradise
ウータイ・おじじの家 Wutai‚Old Man's House
「おーおー、ひさしぶりじゃナ。 “Well, well. Long time no see.
 今まで何しとったんじゃ。 What have you been up to?
 えーと…………誰だっけ?」 Let's see…what was your name?”
「ちがうの、おじじ! “No, Gramps!
 ぜんぜん知らない人よ! This isn't anyone you know!
 知らない人が勝手に This is just some stranger who
 あがりこんでるの!」 barged into our house!”
「おーおー、にぎやかなことじゃ。 “Oh, how exciting.
 マゴのおともだちかな?」 You a friend of my grandson's?”
「ちがうの、おじじ! “No, Gramps!
 すっごくアヤしい人たちよ! These guy's are creepy!
 ドタバタ走り回ってるの!」 They're runnin' all over the place!”
「おーおー、このごろはアレじゃな。 “Oh, you know lately things have been like that.
 ひるまでもお月さんが見えるんじゃナ。 You can even see the moon at noon.
 みんなもよろこんでおるわい」 Everyone's celebrating.”
「ちがうの、おじじ! “No, Gramps!
 あれは、真っ赤に燃えてる星よ! That's a big red planet in the sky!
 みんなこわがってるの!」 Everyone's scared of it!!”
YUFFIE {Yuffie}
「…………」 “…….”
「どうしよう、おじじ! “What are we going to do, Gramps?
 さっきもヘンなカッコした Some strange-looking girl came in here
 おねえちゃんが、いきなり a minute ago and I…”
 入ってきたとおもったら、あそこの……」
「おじじ、たいへん! “Oh no!
 また、ヘンな人たちが More weirdos!”
 きちゃった!」
「ううん、さっききた人とは “No, these aren't like the one
 ちがうの! でもこの人たちも from a while ago,
 ヘンなカッコ!」} but these ones look weird, too!”
のみどころ「かめ道楽」 Bar [Turtle Paradise]
イリーナ Elena
「お、お前たち!? “Yy, you!?
 なんでこんなところへ……」 How did you get here?”
「そ、そんなことどうでもいいわ。 “Never mind that.
 私たちタークスに会ったのが I guess it's fate
 運のつき」 that brought us together.”
「さあ、かくごしなさいっ!!」 “Get ready to die!!”
レノ Reno
「……イリーナ、うるさいぞ、と」 “Elena, you talk too much.”
イリーナ Elena
「せ、先輩!?」 “Ww, what?”
レノ Reno
「俺たちがこんないなかに “What are we doing way out here
 来てるのは、何のためだ?」 in the middle of nowhere?”
イリーナ Elena
「そ、それは、休暇をとって “We're taking a vacation and
 ひごろのつかれをいやすため……です」 resting up from our work.”
レノ Reno
「せっかくの休暇が “Now our vacation is
 つぶれちまうぞ、と」 ruined.”
イリーナ Elena
「で、でも……」 “B, but…”
ルード Rude
「……せっかくの酒もマズくなる」 “Even the booze tastes bad now.”
イリーナ Elena
「……はい……」 “…Sorry…”
レノ Reno
「もっと飲めよ、ルード、と。 “Drink, Rude!
 お前とくんでもう何年になる……?」 How long have we been a team?”
「タークスの仕事はツライことも “Being a Turk's been hard at times,
 あるけど、ま、俺はやってきて but all in all, I'm glad I did it.”
 よかったと思ってるぜ」
「お前みたいなヘンなやつにも “After all, I got to meet a bunch
 であえたぞ、と」 of wing nuts like you.”
ルード Rude
「タークスに…… “To the Turks…
 レノに……かんぱい」 To Reno…cheers!”
イリーナ Elena
「フン、運がよかったわね。 “Hmm, you're lucky all right.
 さっさと消えなさい!」 Now get out of my sight!”
「この次に会った時は “The next time we meet
 ようしゃしないからね!」 I won't be so nice.”
「はいはい、いらっしゃい。 “Hey, hey, welcome!
 お客さんも旅の人だね? You on a trip?
 ゆっくりしてっておくれナ」 Well, just relax and make yourself at home.”
「今のウータイは、旅の人が “Nowadays, Wutai's just able to get by
 観光にきてくれるおかげで thanks to the tourists.”
 もってるようなものだからナ」
「なんだかお客さんたちが “Seems like the town got really lively
 きてから、そうぞうしいナ。 since you arrived.
 なんかあったのかい?」 Did anything happen?”
「地面がグラグラゆれたと思ったら “First the ground started shaking,
 今度はあのでっかい星……」 then that large star…”
「や、やっぱりもう…… “Y, you think…
 ダメなのかいナ?」 It's all over?”
「ウーイ。 “Hey.
 さびしい店だろ?」 You think the store feels gloomy?”
「ま、静かなフンイキが “Let's just say that I
 おれはすきなんだけどね」 like things quiet.”
「それにしても、おもては “It's been really loud and busy
 さっきからバタバタ outside.”
 さわがしいナ……」
「また誰か、おもてのツボに “Someone outside must
 悪さでもしてるのかナ?」 be up to something bad…”
「ウーイ。 “Hey.
 さびしい店だろ?」 Things look pretty sad around here.”
「まあ、世の中がこんなに “With things the way they are
 なっちまっちゃあ in the world I guess there's
 それもしかたないか」 nothing I can do about it.”
「ジタバタしたって “Running around like a fool won't help
 どうしようもねえんだ。 matters any. So, we all might as well
 みんなも酒でも飲めばいいのに……」 sit back and have a beer…”
神羅兵 Shinra soldier
「おお、やはり休暇でこちらに “So our reports were right!
 きているという情報は本当だったか!」 He IS here on vacation!”
「ついにヤツを発見したのだ! “We've finally found him!
 タークスにも協力をたのみたい!」 Get the Turks here for back-up!”
レノ Reno
「……やなこった、と」 “…What a drag.”
神羅兵 Shinra soldier
「い、今なんと……?」 “Ww, what was that?”
レノ Reno
「俺たちは休暇中につき “We're off duty now
 あんたらのおもりはできないぞ、と」 and can't save your butts.”
神羅兵 Shinra soldier
「き、君たちが休暇中なのは “We know you're off duty,
 我々も知っている。 but…”
 しかし……」
「知ってるなら消えてくれ、と。 “If you knew, then don't bother us!
 あんたらのカッコを見てると Lookin' at you is makin' me sober.”
 酔いがさめちまう」
神羅兵 Shinra soldier
「しかし、ヤツを探せという “But you all have orders from
 指令が本社から君たちにも headquarters to look for him too!”
 出されているはず……!」
「ええい、もういい! “All right, fine!
 タークスの力などかりなくても We'll get him without any
 ヤツをつかまえてみせる!」 help from the Turks, just you see!”
神羅兵 Shinra soldier
「このことは本社に “And don't think that headquarters
 報告しておくからな!!」 isn't going to hear about this!!”
イリーナ Elena
「レノ先輩! “Reno, do you think that was
 本当にそれでいいんですか!?」 really such a good idea!?”
「これがプロフェッショナルの “I mean is that the way a professional,
 タークスなんですか!?」 a Turk, would act!?”
レノ Reno
「イリーナ。 “Elena.
 かんちがいするなよ、と」 Don't misunderstand.”
「仕事のためにすべてを “Those who sacrifice themselves
 犠牲にするのがプロじゃない。 for their job aren't pros…
 そんなのはただの仕事バカだ、と」 …just fools.”
イリーナ Elena
「ルード先輩……」 “Rude?”
ルード Rude
「…………」 “…”
イリーナ Elena
「私にはわかりません! “Well, I don't buy that!
 ……失礼します!!」 Goodbye!!”
レノ Reno
「ほうっておけよ。 “Relax.
 こどもじゃないんだ。 She's not a child.
 好きにさせるさ、と……」 Let her have her way.”
レノ Reno
「………… “…
 休暇だから手を出さないだけだ」 It's just that we're off duty!”
「お前らと酒を飲む気はない。 “I don't feel like drinking with you.
 気安くはなしかけるなよ、と」 And don't talk to me.”
「ウーイ。 “Hey.
 旅の人、知ってるかい? Did you hear?
 このウータイには There used to be a Water God
 むかし水神様がいたんだナ」 here in Wutai.”
「そりゃあでっけえ “They say the Water God was a
 ヘビみてえな神様だったって huge snake!”
 話だ」
「今は魔晄の世の中だ。 “Now we live in a world filled with Mako.
 そんなもん信じる人間も Not many people would believe
 少なくなったけどナ」 in something like that now.”
「でもこのウータイや “But some in the world,
 世界のどこかには and here in Wutai,
 まだあるらしいんだナ」 still believe.”
「水神様のうろこだとか “Believe in the scales of the Water God
 水神様の力をふうじた and in Materia that has its power in it.”
 マテリアとかがさ」
「おお! Congrats!
 アナタ、この『かめ道楽』の You have just found all six
 チラシを、6枚すべて flyers for the "Turtle's Paradise"!
 見つけられましたね!」
「なんとすばらしい! How wonderful!
 それではお約束どうり Now here is your prize,
 ささやかな景品を!!」 just as we promised!!
「これからも『かめ道楽』を Please come again to
 よろしくおねがいします!」} “Turtle's Paradise“! We're
ウータイ五強聖の塔 Wutai‚Pagoda
「あそこに見える五重の塔は “That five-storied pagoda
 ウータイ五強聖の塔。 over there is called
 五強の塔と呼ばれています」 the Pagoda of the Five Mighty Gods…”
「五強聖とは力、速、魔、武 “The Five Gods are Power, Speed,
 そして、すべてをかねそなえた Magic, War and Omni. Omni has
 総の5人を意味します」 the best of the others.”
「そしてここウータイでは “For generations, we in Wutai have
 古くからダチャオ様と worshipped Da-chao the Water God.”
 水神様がまつられています」
「古来よりこのウータイは “Legend has it that the village has
 五強聖とダチャオ様、水神様により been protected by Da-chao,
 守られてきたと言われているのです」 the Water God, and the Five Mighty Gods.”
「しかしこの前の戦では “But, in the last battle,
 それもかなわず…… we didn't fare so well…
 やはり伝説は伝説に I guess our beliefs were
 すぎなかったのかもしれません」 only based on legend.”
「水神様のうろこの “Have you ever heard of the
 話を聞いたことがありますか?」 Water God's scales?”
「なんでも不思議な力を “They're not just regular scales.
 ひめたうろこで They have special hidden powers.
 それを前にすると They're impervious to
 どんな炎でも消えてしまうとか」 the strongest flames.”
「とは言え、そんなものがあっても “But, of course, I don't think
 さすがにあの、不気味に燃える星の they'd stand up to the fire
 炎までは消せそうもありませんが……」 that huge eerie-lookin' Meteor's
レノ Reno
「フン、コルネオのやつ、あいかわらず “Hmm…
 逃げ足だけはたいしたものだ、と」 Corneo's good at escaping…”
ルード Rude
「……イリーナ」 “…Elena.”
レノ Reno
「行こうぜ、ルード。 “Let's go, Rude.
 タークスの仕事 We'll give them a taste of what
 やつにじっくり見せてやろう」 the Turks can do.”
レノ Reno
「……と、言いたいところだが」 “That sounded okay.”
レノ Reno
「イリーナが向こうの手に “If he has Elena, that's going to make
 わたったとなると things a little difficult.”
 ちょっとやっかいだぞ、と」
「そこで……と」 “And uh…”
CLOUD {Cloud}
「……いいだろう。 “…OK.
 こちらもYUFFIEを Corneo took {Yuffie} from us.”
 コルネオにさらわれた」
「YUFFIEがいないと “And without {Yuffie},
 マテリアも取りもどせない」 there's no way
TIFA {Tifa}
「……わかったわ。 “…All right.
 私たちもYUFFIEを Corneo stole {Yuffie}
 コルネオにさらわれたの」 from us as well.”
「あのコがいないと “And without her,
 マテリアも取りもどせないもの」 there's no way
CID {Cid}
「……ケッ、しかたねえか。 “That's just beautiful!
 こっちもYUFFIEのやつを And now that *#$^@'s walked off
 あのヤロウに持ってかれちまったからな」 with {Yuffie} too!”
「あのガキがいねえと “And without that brat,
 マテリアも取りもどせねえってこった」 we can't get our hands
レノ Reno
「かんちがいするなよ、と」 “Don't misunderstand.”
「お前らと手を組む気などない。 “We have no intention of joining you.
 ただ、たがいのジャマはしない。 We're only agreeing not to
 それだけのことだぞ、と」 fight each other…for now.”
CLOUD {Cloud}
「けっこうだ。 “That's fine.
 俺たちもタークスと協力する We have no intention of
 つもりはサラサラない」 cooperating with you, either.”
「ところで、コルネオは “Now, uh, which direction did
 いったいどこへ逃げたんだ?」 Corneo run off?”
TIFA {Tifa}
「ええ、私たちもそのつもり。 “The same goes for us.
 タークスと仲良くあくしゅなんて We don't want to make friends
 えんりょしておくわ」 with the Turks.”
「ところで、コルネオは “Now, which direction did Corneo
 いったいどこへ逃げたのかしら?」 run off?”
CID {Cid}
「あったりめえじゃねえか! “Of course!
 タークスと手を組むなんざ、 There ain't no way we'd wanna
 こっちからねがいさげでえ」 work with the Turks anyway!”
「にしてもよ、あのヤロウ “Anyhow, which direction did
 いったいどこへ逃げやがった?」 that %^$*& run off?”
レノ Reno
「フン、あの性格だ。 “Hmm, nice attitude.
 だいたい想像つくぞ。 Here's a clue, it's the
 ここらで一番めだつのは……と」} most obvious place.”
ウータイ総本山 Wutai‚Main Mtn.
ゴドー Godo
「グガーなにか用かな?」 “GOOGAH…what do you want?”
ゴドー Godo
「なにもンガーないが、旅のつかれを “Don't have…GAH…anything much but, you
 いやすことぐらいはグーできるだろう。 should be able to…GOO…rest yourselves here.
 ゴガーゆっくりしていきなさい」 GOGAH…make yourselves at home.”
ゴドー Godo
「……YUFFIE? “…{Yuffie}?
 …………知らぬな、そんな名は。 …Nope, never heard of her.
 グーゴー」 …GOOGO…”
ゴドー Godo
「……くどいな。 “…You again? I said it once,
 知らぬものは、知らぬ」 and I'll say it again, I don't know her.”
ゴドー Godo
「知らぬと言ったら知らぬ! “Listen, I said I didn't know her!
 YUFFIEなどという者は There isn't anyone named
 このウータイにはおらん!」 {Yuffie} here in Wutai!”
ゴドー Godo
「……見かけない顔だな……」 “…Never seen you around here before…”
「このところ、この近くで “Lately, I've been seeing a lot of Shinra
 神羅の兵をよく見かけるが…… soldiers around here…You wouldn't
 おぬしたちと関係があるのか」 know anything about that, would you?”
ゴドー Godo
「おぬしたちが何者か。 “I don't care about
 そんなことに興味はない」 who you are.”
「ただ、神羅ともめごとを “But, if you're in trouble with the
 起こそうというのなら Shinra, I'm going to have to ask you
 早々に出ていってくれ」 to leave.”
「神羅ににらまれたくは “I don't want the Shinra
 ないのでな……」 hanging around here looking over my shoulder.”
「なんだい、このいくじなし!」 “What's with you, you coward?”
ゴドー Godo
「YUFFIE……!」 “{Yuffie}!”
YUFFIE {Yuffie}
「そんなに神羅がこわいの?」 “You scared of the Shinra?”
「だったら他の町みたいに “Then why don't you just bow down
 さっさと神羅にしたがったら and obey them like all
 いいじゃないか!」 the other towns?”
YUFFIE {Yuffie}
「そこにいる連中の方が “Those guys are the ones
 神羅とまともにたたかってるよ!」 who are really fighting the Shinra!”
ゴドー Godo
「う、うるさい! “Shut up!
 お前のようなやつに What would you know about this?”
 なにがわかる!」
YUFFIE {Yuffie}
「いちど戦にまけたらそれっきり? “You got beat once,
 強いウータイはどうしたのさ!」 so what? That's it?”
ゴドー Godo
「これはお前のような子供が “No kid like you's going to
 口を出す間題ではない!」 talk to me like that!”
「まだそんな格好をしおって! “You keep acting like that!
 はずかしくないのか!」 You ought to be ashamed of yourself!”
YUFFIE {Yuffie}
「アタシのセンスだもん “That's my style!
 そんなの勝手だろ! And it's my business, not yours!
 人のポリシーに口ださないでよ!」 Don't try and dictate what I should do!”
ゴドー Godo
「セ、センス……? “Style?
 ポリーシー……?」 Dictate?”
「そんなヨコ文字までつかいおって! “Why all those fancy words?
 この……この不良ムスメが!」 You're a rotten daughter!”
YUFFIE {Yuffie}
「フンだ、このグータラ親父!!」 “Hmph! You're a sad excuse for a father!!”
ゴドー Godo
「……やはり、早々に “…Take your things and
 ここから出ていってくれ」 get out of here now.”
「ウータイを守るには “For the good of Wutai,
 神羅にさからうわけには we cannot stand up to Shinra.”
 いかないのだ」
神羅兵 Shinra soldier
「いいか! ヤツはかならず “Now listen up!
 このあたりにいるはずだ! They must be in the area!
 なんとしても探しだせ!」 Find them no matter what!”
「ハッ!!」} “Yes, sir!!”
かくし通路 Hidden Passage
『風魔手裏剣』を手にいれた! Received "Magic Shuriken"!
かくし通路 Hidden Passage
『かんざし』を手にいれた! Received "Hairpin"!
かくし通路 Hidden Passage
『HPきゅうしゅう』のマテリアを手にいれた! Received "HP Absorb" Materia!
これいじょうマテリアは持てません。 You cannot take on any more Materia.
なにかマテリアをすててください。 Please discard some Materia.
武器・アクセサリー屋 Item/Accessory Store
「アイヨ、らっしゃい!」 “Hey yo! Welcome!”
「鉄は熱いうちに打てってな! “We got some of the best blades
 できたてのキレモノが right out of the furnace!
 そろってるぜ!」 So strike while the iron's hot!”
「アイヨ、らっしゃい!」 “Hey yo! Welcome!”
「あんたらもまだ “You aren't tired of my rambling?”
 あきらめてないクチかい?」
「うれしいねえ! “Great!
 さあ、買った買った!」 Then come on in and start buying!”
「すまないが、ウチの商品 “Sorry, but we're entirely sold out now.”
 いまみんな売りきれなんだ」
「ここにあるの? “What's this here?
 あ、いや、これは……」 Ah, no…that's uh…”
「そう、見本!見本なんだ。 “…A sample! Yeah, that's it…a sample.
 わるいな、また後できてくれよ」 Sorry, but why don't you all come back later?”
「やあ。こないだは悪かったな。 “Listen, I'm sorry about last time.
 じつはYUFFIEちゃんに {Yuffie} told me
 アンタらに売るの、止められててさ」 not to sell anything to you.”
「でももう解決したんだよな?
 さあ、買った買った!」
「ここは、あきらめない人間による “This is a weapon store of hard cores,
 あきらめない人間のための武器屋! by hard cores, and for the hard cores!
 さあ、見てってくれ!」 Come on and take a look, why doncha!?”
「すまないね。 “Sorry, listen I…
 じつのところ…… No, nothing…never mind.”
 いや、なんでもない。
 また今度きてくれよ」}
道具屋 Item Store
『MPきゅうしゅう』のマテリアを盗まれた! Stole "MP Absorb" Materia!
『MPきゅうしゅう』のマテリアを手にいれた! Received "MP Absorb" Materia!
「イロイロそろってるよ。 “We got a lot of different stuff here.
 自由にえらんでおくれ」 Take what you want.”
「こんな時だってのに “You're still gonna sit here and buy stuff
 まだ何か買うのかい?」 at a time like this?”
「お客さん、変わってるね……」 “You're an odd one…”
「ごめんなさいね。 “I'm sorry.
 おもてには『マテリア』なんて The sign outside says "Materia",
 かいてあるけど、今ウータイには but there's almost no Materia
 マテリアなんてほとんどないの」 left anywhere in Wutai.”
「ほら、ここはいなかだし “Listen, this is just a backwoods town.
 それに、神羅カンパニーとも We don't have much to do with Shinra,
 あまり、ね……」 and besides…”
「マテリアがいっぱいあれば “If we had a lot of Materia,
 ウータイももっとにぎやかに Wutai would be a much more exciting town,
 なると思うんだけど……」 but we don't…”
「もうマテリアがどうのと “And now it's too late to be worrying
 言ってる場合じゃ about Materia at this stage of the game…”
 なくなったわね……」
「何かあなたの役に立つものが “If you see anything you need, buy it.”
 あったら、買っていってね」
「え?なに? “Huh? What?
 何かあったの?」 You DID?”
「ああ、ダメダメ。 “Oh, no, no, no!
 今、商品のいれかえを I'm just replacing these goods!
 しているところなんだよ。 You come back later.”
 あとでまた、来ておくれ」}
YUFFIEの家 {Yuffie}'s House
YUFFIE {Yuffie}
「わかってるよ、マテリアだろ? “I know, the Materia, right?
 ちゃんとしまってあるよ。 I have it stored in a safe place.
 ……こっちきて」} …Follow me.”
YUFFIEの家 {Yuffie}'s House
YUFFIE {Yuffie}
「……小さいころから聞かされてた」 “…I've been hearing that ever
「アタシが生まれる前の “Before I was born,
 ウータイはもっとにぎやかで Wutai was a lot more crowded
 もっと強かったって……」 and more impressive.”
YUFFIE {Yuffie}
「見たでしょ、今のウータイを。 “You see what it looks like now, right?
 これじゃただの観光地だよ……」 …Just a tourist trap…”
「戦に負けて、和平を手にいれて “After the war, we got peace,
 でも、それといっしょに but we lost something else.
 何かをなくしちゃったんだ。 Now look at Wutai…”
 今のウータイは……」
YUFFIE {Yuffie}
「だからアタシは…… “That's why…
 マテリアがいっぱいあればきっと…… if I had lots of Materia
 だから、だから……」 I could…”
CLOUD {Cloud}
「……悪いがYUFFIE。 “Listen, {Yuffie}.
 ウータイの歴史にも I don't care about the history
 おまえの感情にも興味はない」 of Wutai or your feelings.”
「俺たちに重要なのは “You've got our Materia and
 いま俺たちのマテリアを I want it back…now.”
 おまえがもっているということだ」
「マテリアさえ返してくれれば “If you give it back now,
 それ以上おまえを we'll drop the whole thing.”
 責めるようなことはしない」
TIFA {Tifa}
「ごめんなさいね、YUFFIE。 “I'm sorry, {Yuffie}.
 あなたのキモチはわかるけど I know how you feel, but
 私たちにもマテリアは必要なの」 we need Materia, too.”
「……このままあなたに “…We just can't let you have it.
 あげてしまうことはできないのよ。 Please understand.”
 わかってちょうだい」
CID {Yuffie} For some reason, when Cid speaks this line his name in the English game is "Yuffie".
「……ケッ、YUFFIEよ。 “Dammit, {Yuffie}.
 おめえの身の上話をきいてる We ain't got time to be
 ヒマは、こっちにゃねえよ」 listening to your life story.”
「マテリアが欲しかったら “If you want Materia, get it yourself.
 てめえの力で手に入れな。 That's how you should do it.”
 それがスジってもんだ」
YUFFIE {Yuffie}
「わかってる。 “I know.
 そんなのアタシだって I know that…”
 わかってるよ……」
YUFFIE {Yuffie}
「そこにヒック……スイッチ…… “That…sniff…switch…
 左のレバー…… the lever on the left……
 マテリア、ヒック……かくして……」 Materia's…sniff, hic…in there.”
YUFFIE {Yuffie}
「まちがえないで。 “Don't make a mistake.
 左のレバーを……」 The left lever…”
AERITH {Aeris}
「かわいそう、だけど……」 “I'm sorry, but……”
BARRET {Barret}
「ま、しかたねえよな……」 “Ain't nuthin' we can do about it…”
TIFA {Tifa}
「さあ、マテリアを……」 “Now, the Materia…”
RED XIII {Red XIII}
「ちょっと言い過ぎたかな……」 “Were we a little too harsh on her?”
CAIT SITH {Cait Sith}
「まぁ、とりあえずは “Well, let's get our Materia back.”
 マテリア、返してもらいましょ」
CID {Cid}
「ケッ…… “Hmmph…
 オレ様は知らねえよ」 I dunno.”
VINCENT {Vincent}
「やむをえないな」 “There was nothing else to do.”
BARRET {Barret}
「な、なんだコリャ!?」 “Wh…what the hell is this?”
AERITH {Aeris}
「キャッ!!」 “Eyaaaaah!”
TIFA {Tifa}
「キャッ!!」 “Eyaaaaah!”
RED XIII {Red XIII}
「な、何するんだ!?」 “Wh, what are you doing?”
CAIT SITH {Cait Sith}
「な、なんやねんなコレ!?」 “Wh, what is this?”
CID {Cid}
「オオッ!?」 “Whoa!”
VINCENT {Vincent}
「!?」 “!?”
YUFFIE {Yuffie}
「ハッハッハーッ! “Ha, ha--!
 人の言うことは You should've listened!!”
 聞いとくもんだってこと!!」
YUFFIE {Yuffie}
「ハッハッハーッ! “Ha, ha, ha--!
 そうかんたんに Never trust anyone that easily!!”
 人を信用するなってこと!!」
YUFFIE {Yuffie}
「マテリアはアタシのもの! “The Materia's mine!
 ざんねんでした!」 Tough!”
YUFFIE {Yuffie}
「マテリア取りかえしたかったら “You want your Materia?
 自分たちでさがしてみれば?」 Then go find it yourself!”
「そう、マテリアを見つけるには “Yeah that's right.
 カネにものを言わせなきゃ」 And when you're looking for
「エヘヘ……カネだよ、カネ。 “Heh heh…
 わっかるー?」 Steel…steel! Get it?”
YUFFIE {Yuffie}
「じゃ~ね~!」 “C'ya!!”
BARRET {Barret}
「お、おい、助けてくれよ!」 “Y, yo, wait up!!”
AERITH {Aeris}
「ね、おいてかないで!」 “Wait, don't leave us!”
TIFA {Tifa}
「ちょ、ちょっと “W..wait,
 おいてかないでよ!」 don't leave us here!”
RED XIII {Red XIII}
「先にオイラたちを “Help us first!”
 助けてよ~!」
CAIT SITH {Cait Sith}
「先に、こっちを “Hey, help us…please!”
 助けて~なぁ~!」
CID {Cid}
「おい!オレ様を助けるのが “Hey! Help me first!”
 先だろうが!」
VINCENT {Vincent}
「待て、ひとりで追うな!」 “Wait, don't go by yourself!”
    左のレバーをさげる {Choice}Flip the Left Lever
    右のレバーをさげる {Choice}Flip the Right Lever
    【かめ道楽 通信】 [Turtle's Paradise]
      ナンバー6 No. 6
 『かめ道楽』で飲まずして Drink at the "Turtle's Paradise"
   ウータイを語るなかれ! and talk about Wutai!
  居酒屋『かめ道楽』は To find "Turtle's Paradise",
 でっかいツボが目印です!!} look for the big pot outside!!
かくし部屋 Hidden Room
YUFFIE {Yuffie}
「離せよ! 離せってば! “Let go! I SAID let GO!”
 ちょっと、イタ、イタタタタ!」
「コラ、アタシをだれだと…… “Hey! Who do you think I…
 あーっ! 何すんだよー!」 OW! What're you doin'? Jerk!”
CLOUD {Cloud}
「おまえは……!」 “You!”
TIFA {Tifa}
「あっ! あなたは……!」 “Oh! You're…”
CID {Cid}
「な、なんだテメエは!?」 “Ww, who are you!?”
「……ほ…… “…ho…
 …………ほ……」 …ho…”
「ほひ、ほひ! “Hohi, hohi!
 ほひひ~~~!!」 Hohihi!”
CLOUD {Cloud}
「コルネオ!?」 “Corneo!?”
TIFA {Tifa}
「ドン・コルネオ!?」 “Don Corneo!?”
CID {Cid}
「テメエ、何してやがる!」 “The hell are you doing!”
コルネオ Corneo
「ほひ~!」 “Hohi!”
「やっと新しいおなごが “I've finally got a new
 手にはいったぞ~!」 chicky!”
「いちどにふたりも! “Two for one, in fact!
 ほひ~ほひ~!」 Heh, heh!”
CLOUD {Cloud}
「ふたり!?」 “Two!?”
TIFA {Tifa}
「ふたり!?」 “Two!?”
CID {Cid}
「ふたりだと!?」 “Two!?”
イリーナ Elena
「コ……コラ、離しなさい! “H…hey! Let go of me!
 後でこうかいするわよ!!」 You're gonna regret this!!”
『雷迅』を手にいれた! Received "Swift Bolt"!
『エリクサー』を手にいれた!} Received "Elixir"!
ウータイ総本山 Wutai‚Main Mtn.
神羅兵 Shinra soldier
「いたぞ、ヤツだ! “There he is!
 コルネオだ! It's Corneo!
 絶対に逃がすな!」 Don't let him get away!”
神羅兵 Shinra soldier
「突撃ーーーッ!!」 “Attaaaack!”
「ムニャムニャムニャ……」 “Num, num…” "Mumble mumble mumble…..."
「どうかお助けください。 “Help me. For these to be triggered you need to have finished the Stolen Materia sidequest.
 どうかお助けください。 Help me.
 どうかお助けください……」 Help me…”
「ムニャムニャムニャ…… “Num, num…
 あの星がこのあたりに I hope Meteor doesn't
 落ちてきませんように……」 fall anywhere around here…” In PSX, he calls the Meteor "the planet". Mistranslation.
「あ~ダチャオ様…… “Oh, Great Da-chao…
 今こそあなたのお力を……」 Please grant us your strength…”
「ゴドー様はとなりにある “He's in the pagoda next to Lord Godo. Lord Godo has secluded himself in the five-tiered tower next door.
 五強の塔にこもりっきりじゃ。 Lord Godo says we're stuck…” He says that it's useless…
 ゴドー様でもあんなものは
 どうにもならんて……」}
ウータイ ダチャオ像 Wutai‚Da-chao Statue Used in all DATIAO maps.
ウータイ 五強の塔 Wutai‚Godo's Pagoda TOWER5.
【セーブポイント】 [Save Point]
メニューを開いて「セーブ」を選ぶと Access the Menu and select No save point in any of these field files!
ゲームの状態を保存できます。 {PURPLE}[SAVE]{WHITE} to save your game.
レノ Reno
「やっと来たな。 “You're finally here.
 俺たちは二手に別れるぞ、と」 We're gonna split up.”
「お前たちは、勝手に行動しろ。 “You do whatever you want.
 ただし、イリーナに危害は But don't endanger Elena.”
 加えるなよ、と」
「心配するな。 “Don't worry.
 俺たちも、YUFFIEとかいう We won't do anything to that girl,
 小娘には何もしやしない、と」 {Yuffie}.”
「今のところはな、と」 “For now…”
ルード Rude
「……」 “……”
レノ Reno
「チンタラやってるヒマはねえ。 “Stop fooling around.
 敵さんは待っちゃくれないぜ、と」 The enemy's not gonna
レノ Reno
「お前たちも、ここがクサイと “You all thought they might be here
 思ったか。 too, huh? We were way off.”
 あいにく、大ハズレ、と」
「そんなに遠くへは “There's no way they could get this far.”
 行けないはずだぜ、と」
CLOUD {Cloud}
「うわっ!」 “Whoa!!”
CLOUD {Cloud}
「これは無理だな。 “Can't go through here…
 この炎じゃ、あっという間に That flame would fry
 黒コゲだ」 me in an instant.”
TIFA {Tifa}
「キャアッ!」 “Eyaaaah!”
TIFA {Tifa}
「とてもじゃないけど “There is no way past this!”
 進めないわ!」
CID {Cid}
「うあっちい!」 “Damn, that's hot!”
CID {Cid}
「フロは熱いにかぎるが “I like hot baths, but this is TOO hot!”
 こいつは、ちいとばかり
 熱すぎんぜ!」
『水神様のうろこ』がきらめいた! “"The Scale of the Sea God" shines!”
YUFFIE {Yuffie}
「は~な~せ~よ~!」 “LET…ME……GO!!!!”
コルネオ Corneo
「ほひ~! “Hmm!
 いいの~、いいの~! Delicious…scrumptious!
 新たなシュミになりそ~じゃの~!」 I think I've just found a new HOBBY!”
コルネオ Corneo
「どっちのおなごにしようかな? “Which shall it be?
 ほひ~ほひ~!」 Hmm…Hmm…”
コルネオ Corneo
「このコにしようかな~?」 “Should I take…HER?”
イリーナ Elena
「あ、あんた、私はタークスよ! “He…hey, I'm a 'Turk'!
 こんな事をしてすむと思ってるの!?」 Don't think you can get away with this!!”
コルネオ Corneo
「それともこのコかな~?」 “Or…maybe…HER?”
YUFFIE {Yuffie}
「あ~ッ! “Oh GAWD!
 こんなことなら、ナワ抜けの修行 If I knew this was gonna happen,
 マジにやっとくんだったよ~!」 I would've taken those rope lessons
コルネオ Corneo
「ほひ~!! “Hmm!!!
 決めた決~めた! I've made my choice!
 今夜の相手は……」 My companion for the night will be…”
コルネオ Corneo
「この元気そうなおなごだ!」 “…the cheerful one!”
YUFFIE {Yuffie}
「ゲゲッ!」 “GROSS-NESS!”
「ざけんな、ジジイ~! “Don't mess with me old man!
 マテリアも持ってないクセによ!」 You don't even have any Materia!”
コルネオ Corneo
「ほひ~! “Oooooh!
 そのこばむしぐさが And she's saucy, too!
 ういの~、うぶいの~」 Wheee! Wheee!”
「そこまでだ!」 “All right, that's it!!”
「待ちなさい!」 “Hold it right there!”
「おうおうおう! “Hey, hey, hey!
 そのヘンにしときな! That's as far as you go!”
コルネオ Corneo
「ほひ~。 “Hee-haw.
 なんだ、なんだ! 何者だ!」 What…what's goin' on!? Who's there?”
YUFFIE {Yuffie}
「ゲッ! “Oh man!
 CLOUD……!」 {Cloud}……!”
YUFFIE {Yuffie}
「ゲッ! “Oh man!
 TIFA……!」 {Tifa}……!”
YUFFIE {Yuffie}
「ゲッ! “Oh man!
 CIDのオヤジ……!」 That old fart, {Cid}!”
コルネオ Corneo
「ほひひ、ひさしぶりだな」 “Wheeel…long time no see.”
CLOUD {Cloud}
「忘れたとは “Don't tell me you forgot…”
 言わせないぞ」
TIFA {Tifa}
「痛かったんだから! “That fall into the trap really hurt!”
 あの落とし穴……!」
AERITH {Aeris}
「こりない人ね “You just don't get it, do you…!?”
 こんなマネして……!」
コルネオ Corneo
「ほひひ、なんだ、お前たちは!? “Hmm…Who are you guys!?”
CID {Cid}
「てめーみてえな、ゲスやろう “Maybe God'd forgive an ugly ^#@# like you,
 神さんが許しても、このオレ様が but I won't!”
 許さねえ!」
BARRET {Barret}
「このミッドガルの “ You damn Midgar hyena…!”
 ハイエナ野郎……!」
RED XIII {Red XIII}
「早くふたりを放せ!」 “Hurry and let the two go!”
VINCENT {Vincent}
「どうでもいいが、やり方が “I don't care what you're doing,
 スマートではないな……」 so much as the idiotic way you're doing it…”
CAIT SITH {Cait Sith}
「オッサン “Listen you stupid, slimy, sleazy old scab bag!
 女にもてたいんやったら If you want to get women,
 やり方ちゅうもんがあるやろ」 there's such a thing as the RIGHT way!”
コルネオ Corneo
「だまらっしゃ~い! “Be quiet!
 あれから、俺がどんなに苦労したか None of you know how much
 お前らにはわかるまい……」 I've suffered since then…”
コルネオ Corneo
「そう、話せば長くなるけれど……」 “It's a long story, but……”
TIFA {Tifa}
「話さなくていーの! “We don't want to hear it!
 早くふたりを降ろしなさい!」 Just let them go!”
CID {Cid}
「んなこた、どーでもいーんだよ! “I don't really give a damn!
 ネエちゃんたちを、返してもらうぜ。 You're gonna let them go,
 腕ずくでもな!」 or else I'm gonna break your arm!”
CLOUD {Cloud}
「興味ないね! “I don't really care!
 YUFFIEたちを、返せ!」 Let {Yuffie} and Elena go!”
コルネオ Corneo
「ほひ……おまえら……本気だな。 “Hmm…You guys are serious.
 ……えらいえらい」 …Good, good.”
「……俺もふざけてる場合じゃねえな」 “…this time I'm not
コルネオ Corneo
「あの時は俺の可愛いアプスを “Why did you kill my little Aps?”
 よくも殺ってくれたな……」 “I'm gonna make you PLAY with my new pet,
「これ以上、俺の花ヨメ探しのジャマを so you won't interfere
 させんためにも、俺の新しいペットと in my search for a bride!”
 遊んでもらうぜ!」
コルネオ Corneo
「ラプス カムヒア!!」 “RAPPS---come here!!”
コルネオ Corneo
「ちょ……」 “Wait…”
「ちょっと待った!」 “Just wait a second!”
CLOUD {Cloud}
「だまれ!」 “SHUT UP!”
TIFA {Tifa}
「さあ、かんねんしなさい!」 “You better say your prayers!”
CID {Cid}
「おうじょうぎわが、わりーぜ! “Don't be such a poor loser, old man!”
 とっつぁん!!」
コルネオ Corneo
「すぐ終わるから聞いてくれ」 “Just listen to me - it won't take long.”
「俺たちみたいな悪堂が “Why do you think a bad guy like me would
 こうやってプライドをすててまで swallow his pride and plead for his life?”
 命ごいするのは、どんなときだと思う?」
    1 死をかくごしたとき 1 Because he's ready to die
    2 勝利を確信しているとき 2 Because he's sure to win
    3 なにがなんだかわからないとき 3 Because he's clueless
コルネオ Corneo
「ほひ~! はっずれ~!」 “Hmm…WRONG!”
コルネオ Corneo
「ほひ~! あったり~!」 “Hmm…RIGHT!”
コルネオ Corneo
「ほひ~! おっし~!」 “Hmm…Close, but no!”
イリーナ Elena
「キャアーッ!」 “Eyaaaah…”
YUFFIE {Yuffie}
「あ、頭に血がのぼる~ッ!」 “It makes me so MAD!”
コルネオ Corneo
「このスイッチを押すと、このまま “Once I push this button, they'll fall
 下に真っ逆さま…… and we'll have SQUASHED TOMATOES!”
 つぶれたトマトのでき上がり!
CLOUD {Cloud}
「クッ……!」 “Damn!”
TIFA {Tifa}
「ひきょうよ!」 “Coward!”
CID {Cid}
「この、クサレ外道が……!」 “So this is how a loser lives!”
BARRET {Barret}
「きったねえ手 “Damn tricky $#%@&T$*^%$ !”
 使いやがって……!」
AERITH {Aeris}
「わ、わかった……」 “All right…”
RED XIII {Red XIII}
「グルル……!」 “Grrrrrgh…”
CAIT SITH {Cait Sith}
「えぐいことすんの~!」 “You sure are vulgar!”
VINCENT {Vincent}
「……!」 “……!”
コルネオ Corneo
「では、そっちのおなごも “Now, give me your women too!”
 わたしてもらおうか!」
コルネオ Corneo
「ほっひっひっひ! “Ha, ha, ha, ha!
 最後に笑うのは、俺だったな!」 I guess I have the last laugh!”
「いや、俺たちだ、と」 “No, that would be us.”
コルネオ Corneo
「タ、タークス!」 “…The Turks!”
レノ Reno
「お前が秘密をもらした時から “You knew this was gonna happen ever since
 決まっていたのだ」 you leaked that secret.”
「俺たちの手で “We're going to take care of you…
 ほうむり去られるとな、と」 personally.”
コルネオ Corneo
「え、ええ~い! “DAMMIT!
 こうなれば、道づれだ!」 Then they're all comin' with me!”
コルネオ Corneo
「グワッ……!」 “Ugh…!”
レノ Reno
「いいタイミングだぜ。 “Good timing, Rude.”
 ルード、と」
ルード Rude
「……仕事だ」 “…Let's get to work.”
レノ Reno
「さーて、コルネオさんよ。 “All right, Corneo.
 すぐ終わるから聞いてくれ、と」 This'll be over quick, so listen up.”
「俺たちが、ヤツらと組んでまで “Why do you think we went to all the trouble of
 きさまを追いつめるのは teaming up with those guys to get you…?”
 なぜだと思う……?、と」
 1 死をかくごしたとき 1. Because we're ready to die
 2 勝利を確信しているとき 2. Because we're sure of victory
 3 なにがなんだかわからないとき 3. Because we're clueless
コルネオ Corneo
「2……2番ですか?」 “Two…Number two?”
レノ Reno
「どれも不正解、と」 “All wrong.”
コルネオ Corneo
「や! やめ……!」 “No! Wait, st…”
コルネオ Corneo
「ほひいいいぃぃぃぃぃ……」 “Aaaaaaaaaa……p”
レノ Reno
「正解は、と」 “The correct answer was…”
ルード Rude
「……仕事だからだ」 “…because it's our job.”
イリーナ Elena
「あ、ありがとうございます。 “Oh, thank you very much…!”
 先輩……!」
「まさか、助けに来てくれるなんて……」 “I never thought you'd come…”
レノ Reno
「イリーナ。 “Elena,
 あまえるなよ、と」 don't act so weak.”
「お前もタークスの一員なんだぜ、と」 “You're a Turk!”
イリーナ Elena
「は……はい!」 “Y…Yes, sir!”
TIFA {Tifa}
「あ……ありがとう」 “Th…Thanks.”
AERITH {Aeris}
「ありがと、助かっちゃった」 “Thanks for your help.”
CID {Cid}
「ともかく、今日んとこは “I uh, thanks for today.”
 礼を言うぜ」
BARRET {Barret}
「お前らに “Never thought you'd ever help us…”
 救われるとはな……」
CAIT SITH {Cait Sith}
「あんたらも “You guys have some good in you.”
 ええトコあるやないか」
VINCENT {Vincent}
「礼を言わねば “It would appear thanks are in order…”
 ならないのか……」
RED XIII {Red XIII}
「助かった……と “I'll just say you…helped.”
 言っておくよ」
レノ Reno
「はい……レノです、と」 “Yes…this is Reno.”
「はい……はい…… “Yes…Yes…
 ただちに、かかります、と」 I'll get on it right away.”
イリーナ Elena
「か、会社からですか? “Was that the company?”
 先輩……」
レノ Reno
「そう、CLOUDたちを “Yeah,
 探せとな、と……」 they want us to find {Cloud}…”
ルード Rude
「仕事か……?」 “Are we on?”
レノ Reno
「いや、今日は非番だ、と」 “No, today's our day off.”
YUFFIE {Yuffie}
「ど~でもい~けど “Hey---who cares about that!?
 お~ろ~し~て~~ッ!」 Get----me-----down----!”
「……」 “…”
「待たれいッ!」 “Freeze!”
「それがしたち、ウータイの者では “You aren't from Wutai, are you?”
 ござらぬな?」
    はい No
    いいえ Yes
「ウータイの者でなければ “Only those from Wutai may enter the tower!”
 この塔に立ち入る事
 まかりならんッ!」
「お引き取りいただこう!」 “I'll have to ask for you to leave!”
「ええい! 正体をいつわるとは “Hey! I can't stand liars!
 ふとどきせんばん! Leave this tower at once!”
 即刻この塔から出ていかれよ!」
「おお、YUFFIE様! “Oh, Miss {Yuffie}!
 この五強の塔を登られる気に Will you be climbing the pagoda today?”
 なられたのですな?」
    ま、そんなトコかな Yeah
    ま~さか~! No way!
「では、この1階の相手は “Then I, Sacred Gorky,
 この力の強聖ゴーリキーが will be your opponent on the first floor!”
 つとめさせていただきます!」
「YUFFIE様! “Miss {Yuffie}!
 私を倒さねば、2階に上がる事 You cannot go on to the second floor
 まかりなりませんぞ!」 unless you defeat me!”
「いよ! オラ、シェイクってんだ! “Yo! They call me Shake!
 ゴーリキーと、あんたの手合わせは I'll be watchin' your fight with Gorky!”
 オラが見届けさしてもらうよ!」
ゴーリキー Gorky
「では、参る!」 “Then, begin!”
ゴーリキー Gorky
「力変化招来!」 “Power Change!”
ゴーリキー Gorky
「参りましたぞ、YUFFIE様!」 “Here I am, Miss {Yuffie}!”
シェイク Shake
「へー、ただのはねッ返り娘かと “Hmm, I thought you were just a girl,
 思ってたけど、その程度は but you handled that pretty good!”
 出来んじゃん!」
「ま、次はどーかな?」 “Let's see how you do on next one…”
ゴーリキー Gorky
「お言葉ですが、修行が足りませんぞ! “In my opinion, you need more training!
 このゴーリキー、がっかりしましたぞ!」 Gorky is disappointed!”
シェイク Shake
「だ~めだって! “No good!
 ゴーリキーをやらなきゃ! You have to beat Gorky!
 五強の塔、ナメてんじゃない?」 Are you mocking this Pagoda?”
YUFFIE {Yuffie}
「と~ぜ~ん!」 “Of course!”
YUFFIE {Yuffie}
「るさい! るさい! るさ~い!」 “Shut up! Shut up! SHADDUP!”
YUFFIE {Yuffie}
「次は誰よ?」 “Who's next?”
シェイク Shake
「あんたの目はふし穴か? “Are you blind?
 ここに、いんじゃん!」 I'm right here!”
YUFFIE {Yuffie}
「は~? “What?
 ガキが相手~?」 I gotta fight a punk?”
シェイク Shake
「ヘン、何を言うかね! “Heh! Punk.
 どこぞのバカ娘よりは I'm more of an adult than some bimbo girl!”
 オラの方が、よっぽど大人よ!」
YUFFIE {Yuffie}
「な、なんだって~!?」 “Wh, what did you say!?”
シェイク Shake
「ヘッヘ! そうやってムキになるのが “See what I mean?
 ガキたるゆえんよ!」 That kind of anger's what makes you
「のうがきは、速の強聖のオラに “Don't pat yourself on the back
 勝ってからにしな!」 until you beat me!”
YUFFIE {Yuffie}
「見てなよ……!」 “Now watch…!”
シェイク Shake
「ハナいきだけは一人前だね! “'bout the only thing you do really good is breathe!
 ホントにやる根性あんの?」 Are you sure you wanna fight?”
    おしゃべりは、もういい! Stop yappin'!
    許してやるよ I'll forgive you
「ほう、ついにゴーリキーを “Hm, so someone finally got past Gorky.”
 倒した者が出たようじゃの」
「では、このチェホフが “I guess it's Chekhov's turn…”
 立ち合いましょうぞ……」
シェイク Shake
「行くぜ、ガキんちょ! “Here I go, brat!
 速変化招来!」 Speed Change!”
シェイク Shake
「うわっちゃ~! “URRGRAAAAGH!
 ちったーやるみたいじゃん!」 So you CAN fight a bit!”
シェイク Shake
「ひゃ~っはっは! “HYAAAAAAH!
 ガキガキガキガキ~!」 BRATBRATBRATBRAT!!”
シェイク Shake
「あんたらじゃダ~メ! “You don't belong here!
 ここはウータイ武闘術 This is the Wutai Temple of Martial Arts!”
 五強聖の塔だぜ!」
シェイク Shake
「コラコラ、そこの~! “Hey, you there!
 オラをムシすんなって!」 Don't ignore me!”
シェイク Shake
「あ~らら、いざとなると “So you're just talk after all.
 口だけなんて、ガキもガキ Brat!”
 大~ガキ~!」
チェホフ Chekhov
「シェイクを倒さずして “You can't go to the next floor
 階上に上がること unless you beat Shake.”
 あいなりませんぞ……」
チェホフ Chekhov
「ホッホッホ…… “Ho, ho, ho…
 ひさかたぶりに、うずきますぞ……」 It's been a while since I felt pain…”
「なんとシェイクまで、敗れたか。 “So even Shake's been defeated.
 チェホフ、そなたの出番も It's been a while since you
 ひさしぶりだな」 had to fight, eh Chekhov?”
チェホフ Chekhov
「残念ながら、わらわで “Unfortunately, this is as far as it goes.
 おしまいじゃ。
 スタニフ、そなたは、そこで Staniv, you watch over there.”
 見ているがいい」
YUFFIE {Yuffie}
「そんなワケにはいかないのよね~! “That ain't going to happen!
 若さが強さってとこ I'll teach you about the strength of youth!”
 教えたげるよ」
チェホフ Chekhov
「小娘が、いきがっておると “Keep mouthing off like that, little girl,
 やけどくらいですまぬぞえ」 and you're going to get burned.”
    あいにく火遊びは大好きなの I got insurance.
    オバさんは相手にしてらんない Let's get this over, ya' old geez.
チェホフ Chekhov
「ホッホッホ。 “Ho, ho, ho.
 魔の強聖のわらわと We'll see if you still talk like that
 試合った後でも、そのへらず口 after you taste some of my Sacred Magic…”
 きけるといいが……」
チェホフ Chekhov
「ホッホホ。 “Ho, ho, ho.
 ケツの青い小娘ならではの What do you expect from a child
 へらず口だこと」 barely out of diapers!?”
チェホフ Chekhov
「魔変化招来!」 “Magic Change!”
チェホフ Chekhov
「わ、わらわの術を破るとは……」 “I can't believe…you beat me.”
スタニフ Staniv
「面白い……! “This should be interesting!
 ひさびさに我が腕、ぞんぶんに It's been too long since I've had
 ふるえそうだな……」 a chance to use my full power…”
チェホフ Chekhov
「ホッホッホ! “Ho, ho, ho!
 年はもいかぬ子娘に What does a immature child know…?”
 何がわかろうて……」
スタニフ Staniv
「やはり常人では、ここまでが “This is the average person's limit?”
 限度か……」
チェホフ Chekhov
「そなたらでは、話にならぬぞえ」 “That being the case, we have
チェホフ Chekhov
「ここを素通りしようとは “How dare they mock us,
 わらわも、なめられたものよ」 thinking they could sneak past us.”
スタニフ Staniv
「まずは、そちらのチェホフが “First, Chekhov will keep you company…”
 お相手いたす……」
スタニフ Staniv
「来ましたな……」 “So you're here…”
YUFFIE {Yuffie}
「あれ? 立ち合い人ってのは?」 “Huh? Who am I supposed to beat?”
スタニフ Staniv
「はあーッ!」 “HAAAAH!”
スタニフ Staniv
「ここ、4階までは階上の者が “The rule is the best fighter on
 立ち合うのが、ならわし……。 each floor will be your opponent…
 しかし、ここは五強の塔4階にして This is a five-storied pagoda,but
 最上階の意味を持つ……」 the fourth floor is the highest…”
 すなわち! “In other words, no one has ever
 武の強聖の、私を敗った者は defeated me--Master of Weaponry!”
 かつてないということだ」
「それでも、戦うかね……?」 “You still want to try…?”
    もっちろん! Just come on!!
    パス、パ~ス! I'll pass!
スタニフ Staniv
「気にいった! “I like you!
 見るがいい……」 Now watch…”
スタニフ Staniv
「武変化招来!」 “Weapon Change!”
スタニフ Staniv
「無念! “How unfortunate!
 今回も力をすべて出せずに It was over before I could even
 終わってしまった……」 put all my strength into it…”
スタニフ Staniv
「な、何だと……!?」 “Wh, what…!?”
ゴーリキー Gorky
「お見事! “Splendid!
 かくも腕を上げられたとは……」 You have definitely improved…”
シェイク Shake
「おっほ! “Oh, ho!
 思ったよりガキじゃない You might not be as much of a child
 みたいじゃん!」 as we thought you were!”
チェホフ Chekhov
「当然であろう。 “Of course.
 わらわが敗れた者なれば……」 If WE lost to her…”
スタニフ Staniv
「最上階の立ち合いは我ら4人! “You have defeated four of our
 あの方と相まみえて best, but now you will have to
 いただきましょうぞ……!」 face HIM!”
スタニフ Staniv
「YUFFIE殿でなければ “If it were not for Miss {Yuffie},
 私が相まみえるわけには I wouldn't be facing him…”
 参りませぬな……」
スタニフ Staniv
「労せずして実をえようとは “You didn't seem like someone who could
 この4階まで来た者とも get to the fourth floor so easily…”
 思えん所業……」
YUFFIE {Yuffie}
「お、オヤジイ!?」 “D,…Dad!?”
ゴドー Godo
「よくぞ来た、YUFFIE!」 “I'm glad you made it this far,
YUFFIE {Yuffie}
「な、なんでアンタが……」 “Why, why are you……”
ゴドー Godo
「聞きたい事は、ワシの体に “I'll answer you by having you
 おのれの技で聞くが良い!」 try your skills against me!”
「手をぬくなよ。 ワシを殺すつもりで、来い! “Hold nothing back.
 でなければ、私がお前を殺す!」 Come as if you're trying to kill me!
YUFFIE {Yuffie}
「ち、ちっくしょ~……」 “Dammit……”
ゴドー Godo
「ええい! なんたるざまだ! “Ohhh! And what was that!?
 腕をみがいて、出直して来い!」 Come back when you get more training!”
YUFFIE {Yuffie}
「今度こそ見てなよ。 “I'll show you this time, you old Fart-meister!”
 この、なまぐさボウズ!」
ゴドー Godo
「ほう、少しは腕を上げたか?」 “Hmm? A slight improvement.”
ゴドー Godo
「全力で来い! “Come at me with all you have!
 総! 変! 化! 招! 来……ッ!!」 OMNI-Change!!”
YUFFIE {Yuffie}
「ちょ、ちょっと!」 “H…hey!”
ゴドー Godo
「何をしておる! “What are you doing!
 総! 変! 化! 招! 来……ッ!!」 OMNI-Change!!”
YUFFIE {Yuffie}
「ハッ…… ハッ……」 “…heave…heave…”
ゴドー Godo
「ゼエ…… ゼェ……」 “…huff…puff…”
YUFFIE {Yuffie}
「おっ…… オヤジ…… “O…old coot…
 やるじゃ……ねーか……」 not…bad…”
ゴドー Godo
「お前も…… 腕を…… “You've…also…improved…”
 あげたな……」
YUFFIE {Yuffie}
「ハ…… ハハッ……」 “Hah…Ha, ha…”
ゴドー Godo
「……ふ ふッ……」 “…Heh, heh…”
YUFFIE {Yuffie}
「アハハハハハ……ッ!」 “Ha ha haaaaaa!”
ゴドー Godo
「うわっはっはっは……!」 “Waha haaaaa!”
ゴドー Godo
「やるようになったな “It's time I gave this
 YUFFIE……」 to you, {Yuffie}…”
「この水神様のマテリアを “This is Leviathan Materia.
 持って行くがいい」 Take it.”
ゴドー Godo
「と、思ったら、持ちきれんほど “…I thought I'd give it to you,
 マテリアを持っているな」 but you have no room for it.”
「ならば、後ほど受け取れい。 “Then, come back for it later.
 忘れぬようにな!」 And don't forget!”
ゴドー Godo
「水神様のマテリアか? “Leviathan Materia?
 ぬうッ! きっちり覚えておったか」 Oh! So you DID remember.”
「やむをえん、受け取るがよい!」 “Well it's yours, go ahead and take it!”
「そなたら、おびただしいほどの “You have too much Materia!”
 マテリアを持っておるではないか!」
スタニフ Staniv
「しかし、ゴドー様。 “But, Lord Godo.
 水神様のマテリアは、五強の塔を Leviathan Materia should only be given
 制覇し、新たに五強聖をおさめる者が to the person who conquers and takes
 持つのが、ならわし……」 over this Pagoda.
YUFFIE {Yuffie}
「ならわし、ならわしって “CUSTOM, CUSTOM, CUSTOM…
 もー聞きあきたよ!」 I'm so sick of hearing that!”
「バッカじゃない!?」 “It's so stupid!”
ゴーリキー Gorky
「口がすぎますぞ! “Silence, Miss {Yuffie}!”
 YUFFIE様!」
YUFFIE {Yuffie}
「じゃ、あんたらは、い~の? “Then what 'bout all of you?
 それだけの力があって…… With all your power…”
「こんな塔にこもってるだけで “Are you satisfied being cooped up
 満足なのかよ!?」 in this tower?”
ゴドー Godo
「YUFFIE……!」 “{Yuffie}!”
YUFFIE {Yuffie}
「オヤジもそーさ……! “You too, Dad!
 前に戦に負けたからって! Just because you lost the war,”
「このウータイを、こんなに “You turned Wutai into a place like this!”
 しちまってさ!」
チェホフ Chekhov
「……何が言いたいんだい?」 “What do you mean?”
YUFFIE {Yuffie}
「ウータイを、こんな、ひなびた “You turned Wutai into a cheesy resort town
 観光地にして、ヨソ者にこびて……」 peddling to tourists…”
YUFFIE {Yuffie}
「そんなんで、いーのかよ! “How dare you!?
 ダチャオ像も、水神様も泣いてるよ!!」 Da-chao Statue and Leviathan are ashamed!!”
ゴドー Godo
「……」 “…”
シェイク Shake
「やれやれ、やっぱガキだな」 “She IS a kid.”
YUFFIE {Yuffie}
「な、何だと……!?」 “Wh, what did you say?”
ゴドー Godo
「YUFFIEッ!!」 “{Yuffie}!!”
ゴドー Godo
「許してくれ…… “Forgive me…
 すべてワシの責任だ……」 It's all my fault…”
ゴーリキー Gorky
「何をおっしゃいます! “What are you saying,
 ゴドー様!」 Lord Godo!”
ゴドー Godo
「戦に負け……ウータイをこのように “Losing the war…turning Wutai into this.
 してしまったのは、ワシなのだ……」 It was all my fault…”
チェホフ Chekhov
「ゴドー様!」 “Lord Godo!”
ゴドー Godo
「お前たちは黙っておれ!!」 “Silence!!”
ゴドー Godo
「YUFFIE…… “{Yuffie}……”
「かつて、戦にのぞむ前のワシも “I am the same now as I was
 今のお前と同じじゃった」 before when I wanted war.”
「だが戦に負け、考えた……」 “But, after losing,
「強さとは、相手をたおすための “Is strength for beating enemies”
 ものなのか?」
「他者に対し見せつけるもの “…or just something to show-off?”
 なのかとな……」
「力を見せつける強者は、強者を呼ぶ。 “Might begets might.”
 それが戦になる……」
「それでは神羅と同じではないか……」 “The same as Shinra.”
YUFFIE {Yuffie}
「……」 “……”
ゴドー Godo
「お前がウータイのため、マテリアを “I knew you were looking for Materia
 探しているのは、わかっていた」 for the good of Wutai.”
「だが、ワシが、力を封じているのも “But, the reason I hide my strength now,
 またウータイのためなのだ……」 is also for the good of Wutai…”
「今、わかったぞ。 “And now, I realize both are necessary…”
 必要なものは両方なのだ……」 “Strength without determination means
「志のない力では、意味がない。 And determination without strength
 力のない志では、それもかなわぬ……!」 is equally useless…!”
スタニフ Staniv
「ゴドー様……」 “Lord Godo…”
ゴドー Godo
「そなたたち、YUFFIEを “You there, please take {Yuffie}
 同行させてやってくれい!」 with you!”
「そなたたちは、志と力 “I perceive that you all have both
 その2つを持っている!」 determination and strength!”
CID {Cid}
「ま、大船に乗ったつもりで “Well, just tell yourself you're on
 このCID様に a big ship, and leave the rest
 まかせときなって!」 to ol' {Cid}!”
CAIT SITH {Cait Sith}
「そ、そこまで言いはるんなら “If you put it that way,
 かまへんけど……」 we can't refuse…”
RED XIII {Red XIII}
「オイラたちにめいわくを “As long as she doesn't interfere!”
 かけないっていうならね……!」
AERITH {Aeris}
「わかりました。 “All right.
 娘さん、おあずかりします」 We'll take her with us.”
TIFA {Tifa}
「……そうまで言われたら “…after that, how can we refuse?”
 ことわれないわね」
VINCENT {Vincent}
「フッ…… “Hmm…
 勝手について来るがいい……」 You may come if you want to …”
BARRET {Barret}
「もうマテリアに、みょうなマネ “Jus' don't do nothin'
 しねえならな……!」 funny to our Materia…!”
CLOUD {Cloud}
「ということさ。 “All right, I don't mind.”
 俺はかまわないよ」
ゴドー Godo
「行けい、YUFFIE!」 “Go, {Yuffie}!”
「ウータイに真の強さを根づかせる “For the sake of
 ためにもな!」 Wutai!”
YUFFIE {Yuffie}
「オヤジ……」 “Dad…”
ゴドー Godo
「お前がもどるまでは、ワシが五強聖を “I'll take care of the Five Sacred Gods
 おさめる!」 until you return!”
「行ってこい! “Go!
 そして生きて帰って来い!」 And come back alive!”
YUFFIE {Yuffie}
「と~ぜんだよ!」 “Duh!”
ゴドー Godo
「YUFFIE、ちょっと待て」 “{Yuffie}, wait a minute.”
ゴドー Godo
「あの連中の持っている “After their battle is over…”
 マテリアな……」
「戦いが終われば、たぶん “Do you think they'll still want
 用ずみになるんではないかな?」 all their Materia?”
YUFFIE {Yuffie}
「オヤジ……!」 “Dad…!”
ゴドー Godo
「行ってこい! “Go!
 最後まで生き残れ! Fight till the end!
 そして帰って来るのだ! But come back!”
「マテリアを持ってな!」 “With the Materia!”
YUFFIE {Yuffie}
「ヘヘ……あったりまえよ!」 “Heh, heh…you bet!”
スタニフ Staniv
「YUFFIE殿。 “Miss {Yuffie}.
 ウータイを思う気持ちは Your feelings for Wutai are the same
 そなたもゴドー様もいっしょ。 as Lord Godo's.
 それだけはお忘れなきよう……」 Always remember that…”
スタニフ Staniv
「YUFFIE殿を、なにとぞ “Please take care of Miss {Yuffie}.”
 よろしくおたのもうしますぞ」
チェホフ Chekhov
「ウータイの名にはじぬ “Never bring shame on Wutai.”
 戦をしてまいれ」
チェホフ Chekhov
「あの小娘はあいかわらずじゃろうて。 “She's always like this.
 そなたらも大変じゃのう」 It'll be rougher on you.”
シェイク Shake
「海底パイプってとこに “You say there's some unusual Materia where
 めずらしいマテリアがあるって!」 the underground pipe is!?”
「モンスターが持っているらしいけど “But, first you gotta get if from a monster
 ちょっと頭をつかわないとゲット and unless you use your head,
 できないってさ。」 you won't be able to do it.”
シェイク Shake
「あのガキ、ちっとは成長 “Did that kid mature at all?”
 したかい?」
ゴーリキー Gorky
「YUFFIE様。 “Miss {Yuffie}.
 ご武運を、おいのりしております!」 We pray for your success!”
ゴーリキー Gorky
「おお、そなたら! “Oh, you there!
 YUFFIE様は、お元気ですかな?」 How is Miss {Yuffie} doing?”
ゴーリキー Gorky
「YUFFIE様に見そめられるとは “Winning Miss {Yuffie}'s heart
 それがしたちも、かなり腕には must mean you have tremendous skill.”
 おぼえがあられますな」
シェイク Shake
「あんたらも、オラにくらべりゃ “Compared to me,
 まだまだヒヨッコだね」 all of you are nothin' but a buncha babies.”
チェホフ Chekhov
「そなたらも、あの小娘相手に “Managing that girl must be exceedingly
 たいぎなことじゃのう」 rough on you.”
スタニフ Staniv
「そなたらとも、お手合わせ “I would like to fight you,
 ねがいたいところだが、五強聖は however the Five Sacred Gods can Triggered if you talk to Staniv after having defeated him (probably without Yuffie in party).
 ウータイの者としか、試合うことは only compete with those from Wutai…”
 ゆるされない……」
シェイク Shake
「しー……ッ!」 “Sh…”
スタニフ Staniv
「……」 “…”
チェホフ Chekhov
「……」 “…”
ゴーリキー Gorky
「……」 “…”
ゴドー Godo
「……ほう。 “…Hm.
 出来るな、そなたら……」 You can do it…”
ゴドー Godo
「行ってこい! “Go!
 最後まで生き残れ! Fight till the end!
 そして帰って来るのだ! But come back!”
「マテ……」 “Mat-…”
「マテリアを大事になッ!!」 “Take care of the Materia!!”
ゴドー Godo
「そなたら、マテ……」 “Your Mat-…”
「いや、YUFFIEを “I mean, please look after {Yuffie}…!”
 よろしく頼みますぞ……!」}
『ドラグーンランス』を手にいれた! Received "Dragoon Lance"! DATIAO_8
『折り鶴』を手にいれた! Received "Oritsuru"! DATIAO_8
これいじょうマテリアは持てません。 You can not take on any more Materia. DATIAO_8
なにかマテリアをすててください。 Please discard some Materia.
『MPきゅうしゅう』のマテリアを手にいれた! Received "MP Absorb" Materia! Probably intended for one of the DATIAO maps.
『リヴァイアサン』のマテリアを手にいれた! Received "Leviathan" Materia! 5TOWER (TOWER5)
『ついでにぬすむ』のマテリアを手にいれた! Received "Steal As Well" Materia! DATIAO_8
ウータイ総本山 Wutai‚Main Mtn.
CLOUD {Cloud}
「…………」 “…”
    休んでいくか {Choice}Wanna rest?
    先を急ごう {Choice}Let's move on
TIFA {Tifa}
「フウ……」 “Phew…”
    休んでいこうかな {Choice}Yeah, let's get some rest
    今はつかれてないわね {Choice}I'm all right
CID {Cid}
「ヤレヤレ……」 “Well…”
    ちょっくら休んでくか {Choice}I could take a short nap
    グズグズしてられねえ} {Choice}No time to waste
YUFFIE {Yuffie}
「フー、これでバッチリ。 “Phew, perfect.
 マテリアはもとどおり!」 Now the Materia is back in its
CLOUD {Cloud}
「おい……マテリアの “Hey…the order is
 つけかたがメチャクチャだ」 all messed up.”
TIFA {Tifa}
「ちょっと、なにコレ…… “Hey, what is this?
 マテリアのつけかた The order of
 メチャクチャじゃない!」 it's all messed up!”
CID {Cid}
「なんだコリャ!? “What the hell's goin' on!?
 おい、マテリアのつけかた The order of
 メチャクチャじゃねえよ!」 the Materia's all messed up!”
YUFFIE {Yuffie}
「あん? “Huh?
 ああ、いいのいいの」 Oh, it'll be all right…”
「こまかいこと “Don't be so picky!”
 いちいち気にしない!」
YUFFIE {Yuffie}
「いや~、それにしても “Anyways,
 アブないところだったよね~」 that sure was close.”
「ううん、いつものアタシなら “No, normally
 あんなやつら、バシバシバシッ!! I would kick their butts,
 とかたづけちゃうんだけどさ」 Boom, Bang!!”
「ホント、あのコルネオっての “That Corneo guy's
 とんでもないやつだね」 a real pain.”
「あれならアタシの親父のほうが “I'd rather deal with my dad than
 ずっとマシだよ」 with that guy.”
「そうそう、そう言えば “You know, some of those Turk guys
 あのタークスの連中 are pretty good, huh?”
 けっこうイイところあるよね」
「ま、なにはともあれ “At least, after all that,
 マテリアはぶじに we got the Materia back.”
 戻ってきたし」
「さ、はりきってみんなで “Now come on everybody,
 旅をつづけ……」 let's continue our journey…”
「……って、ちょっと!! “Hey!!
 ま、待ってよ!」 W…Wait!”
YUFFIE {Yuffie}
「わ、わかったよ、ホラ “Oh, all right.
 これもアンタたちにあげちゃう!」 Here, I'll give this to you guys.”
「……いや、やっぱりやめとこ。 “…No, forget it.
 あいつら、いっぱいマテリア Besides, they have lots of Materia anyway.”
 持ってるしな」
YUFFIE {Yuffie}
「ホラ、見て見て!」 “Here, look, look!”
          ジャジャーン!!
『MPきゅうしゅう』のマテリアを手にいれたー! Received "MP Absorb" Materia!
YUFFIE {Yuffie}
「…………」 “…”
YUFFIE {Yuffie}
「あ~もう、待ってよ~!」 “Come on, wait!”
「誰が何と言おうと “No matter what you think,
 アタシはアンタたちに I'm going with you!”
 ついてくからね~!」
YUFFIE {Yuffie}
「……そんでもって “…Next time…”
 つぎこそかならず……」
これいじょうマテリアは持てません。 You cannot take on anymore Materia.
なにかマテリアをすててください。 Please discard some Materia.
『MPきゅうしゅう』のマテリアを手にいれた!} Received "MP Absorption" Materia!