Dialogue Script

Chapter: 37 - Underwater Reactor

The Party inflitrates Junon, Cloud wonders where the cannon is, they enter the elevator (NPCs have been done) and fight Carry Armor, Submarine Fight, all dialogue in Submarine, all possible dialogue underwater, like find the Key of the Ancients, The Crashed Gelnika, and the Lucretia Flashbacks

 
FF7 International ScriptFF7 PC English ScriptMissing TranslationNotes
JAPANESE (Intl Ver) PC ENGLISH
イルカの海辺 Dolphin Shores Dolphin's Shore/Beach
CLOUD {Cloud}
「ジジイ……」 “Old man…”
BARRET {Barret}
「おう!! “Yo!! Junon airport?”
 ジュノンエアポートだろ!」
TIFA {Tifa}
「助かったね!」 “Just in time!”
「さ! “Come on! Let's go to the airport!”
 エアポートにいきましょ!」
RED XIII {Red XIII}
「しょっぱいよう! “Ugh. It's salty!
 エアポートにいこうよ!」 Let's go to the airport!”
CID {Cid}
「クソッ! “God!! I'm drenched!”
 ずぶぬれだぃ!」
「いそげぃ! “Hurry up! Let's get to the airport!”
 エアポートだっ!」
YUFFIE {Yuffie}
「ふぅっ~!! “Phew…
 地上の空気はおいしいよ!」 The air up here's great!”
「ほらっ! “Hey!
 エアポートにいこう!」 Let's go to the airport!”
CAIT SITH {Cait Sith}
「エアポートに “Let's go to the airport!”
 いきましょか!」
VINCENT Vincent
「たすかったようだな。 “Looks like we made it.
 エアポートへむかうのだろ」 You'll probably head for the airport, right?”
CLOUD {Cloud}
「ジュノンか……」 “Hmm…Junon.”
「なんとか、潜水監も “I'd love to get my hands on a submarine
 手に入れておきたいところだな」 right now.”
BARRET {Barret}
「おう!! おもしれえ! “Yeah! I could go for that!
 ジュノン地下の【潜水監ドック】にもよってくか!」 Let's go to {!}{Cyan}the submarine dock{!}{White} Barret can't be in the third character slot at this point.
TIFA {Tifa}
「いまなら警備もうすいわ」 “There should only be a few guards now.”
「ジュノン地下の【潜水監ドック】 “It might be safe to go to
 よってくのもいいかもね」 {!}{Cyan}the submarine dock{!}{White} under Junon.”
RED XIII {Red XIII}
「オイラ、のりたいな! “I would like to ride it!
 ジュノン地下の【潜水監ドック】 Let's get one from {!}{Cyan}the submarine dock{!}{White}
 とりにいこうよ!」 beneath Junon!”
CID {Cid}
「ほしいならしかたねぇ! “You want it? Then you got it!
 ジュノン地下の【潜水監ドック】 They're down at {!}{Cyan}the submarine dock{!}{White}
 とれるときにとっとけ!」 underneath Junon!
YUFFIE {Yuffie}
「ええっ~!! “…Yeah!!”
 ジュノン地下の【潜水監ドック】 “{!}{Cyan}The submarine dock{!}{White} underneath Junon!
 ぬすむのはいいけどさ!」
「乗るのは I can steal a sub easy enough,
 えんりょしとくよ」 but I can't pilot it!”
CAIT SITH Cait Sith
「潜水監はジュノン地下の【潜水監ドック】 “Security's pretty light now!
 ありますんや!」 The submarine's at {!}{Cyan}the submarine dock{!}{White}!”
「いまやったら [JP-exclusive Text Page]
 警備もうすいはずですわ!」 -||- Nothing new in this text page. Submarine line first, security line second.
VINCENT {Vincent}
「悪くなかろう」 “It should be alright.”
CLOUD {Cloud}
「いくか……」} “Let's go…”
「ウェポンの襲撃にはビビッタよな。 “I sure was scared when Weapon attacked.
 あんなヤツがまだあと2匹いるかと It gives me the creeps knowing there's
 思うとゾッとするよ」 still two of them left.”
「そうかい?俺は人類最大の敵を “Oh yeah? Well, I'm ready to fight
 目の前にして武者ぶるいしている。 mankind's worst enemy
 惑星規模の闘いなんてめったに like a real warrior.
 経験できないぜ」 It's not everyday you get to fight
「社長はこの星に存在するヒュージマテリアを “The President is gathering up
 全てあつめ、ロケットでメテオにぶつける all the Huge Materia on the planet.
 つもりだ。たいした社長だよ」 He wants to shoot it at Meteor
「ルーファウス社長は先代と違う。 “President Rufus is different
 神羅の持つ科学力を総動員して from the older generation.
 この星を守っている」 He'll protect the planet with
「守る?いや、違うな。 “Protect it? No, I don't think so.
 そんなきれいな使命感は社長にはない。 The President isn't the type to do
 社長にとってはただの勝ち負けの間題。 anything so heroic.
 ゲームと同じさ……」 It's all just a game to him
「とうとう、ここジュノン【海底魔晄炉】 “They've finally started collecting
 ヒュージマテリアも回収作業に入ったか」 the Huge Materia
「回収後、このエアポートにヒュージマテリアが “After they get it, they'll take it
 集められ、ゲルニカでロケット村へ送られる to the airport and will transport
 てはずになってる。気をぬくな!」 it to Rocket Town by Gelnika.
「ふう……無事に【ロケット村】まで到着してくれよ。 “Whew…I hope everything goes all right
 これでミッションもひと段落だな」 until we get to {!}{Cyan}Rocket Town{!}{White}.
「まだまだ。もうひとつ大仕事が残ってるぜ。 “Not so fast. We still have one major task…
 アレを運ぶミッションがな……」 we still have to transport the stuff…”
「アレか……」 “The stuff…”
CLOUD {Cloud}
「しまった! “Oh no!
 ヒュージマテリアを……」 The Huge Materia…”
CLOUD {Cloud}
「しまった! “Oh no! Referred to as .
 ヒュージマテリアを……」 The Huge Materia…”
BARRET {Barret}
「追いかけるぞ!」 “Let's go after it!”
TIFA {Tifa}
「後を追えないの?」 “Can't we go after it?”
RED XIII {Red XIII}
「あれの目的地に先回りできるかな?」 “Can we get there
CID {Cid}
「ぐぅわぁぁ! “Grrrrgh!
 タッチのさだ! Just barely!
 おいかけるぞ!」 We're goin' after it!”
VINCENT {Vincent}
「追いかけよう」 “Let's go after it.”
CAIT SITH {Cait Sith}
「先回りして奪い返しませんか?」 “How 'bout us getting there beforehand
YUFFIE {Yuffie}
「先回りしてとっつかまえちゃおうよ!」 “Let's get there before they do
BARRET {Barret}
「でもいったいどこに?」 “But where to?”
TIFA {Tifa}
「どこへ向かったのかな?」 “Where are they headed?”
RED XIII {Red XIII}
「行き先はどこかな?」 “Where's their destination?”
CID {Cid}
「あれの行き先は……」 “Where's that thing headed?”
VINCENT {Vincent}
「あれは……どこへ向かっている?」 “Where is their destination…?”
CAIT SITH {Cait Sith}
「どこ飛んでくんやろ?」 “Where is it flying to?”
YUFFIE {Yuffie}
「ね、どこどこ? 行き先は?」 “Hey, where? Where? Where are they headed?”
CLOUD {Cloud}
「決まってるさ。 “Rocket Town, of course.”
 ロケット村だ」
CLOUD {Cloud}
「気のせいかもしれないけど…… “I may be mistaken, but…
 何かものたりなくないか?」} doesn't it feel like we're missing
「オレ、むかしはパイロット志望でさ! “All I wanted was to become a pilot!
 ゆうやみに浮かぶハイウィンド! I used to be speechless watching the
 いつ見てもしびれちゃうやね!」 Highwind in the sunset!”
「ヒュージマテリアの積みこみは完了! “Finished loading the Huge Materia!”
 後はエアポートでゆそうきのゲルニカの離陸を “All we have to do now is to ready
 見送れば、任務は終わりさ」 the cargo ship,
「ハイウインドなしのエアポートは “It's kinda lonely at the airport
 さびしいもんやね!」 without the Highwind, isn't it?”
「オレ、あの機体の水着の女の子の “I miss that bikini girl
 ファンだったのに」 on the side of the plane.”
「今、神羅軍は【コレル魔晄炉】 “Right now the Shinra's using it to gather the
 【コンドルフォート魔晄炉】 Huge Materia from {!}{Cyan}the Corel Reactor{!}{White}
 ヒュージマテリア回収ミッションにかりだされてんだ」 and from {!}{Cyan}the Fort Condor Reactor{!}{White}.”
「ゲルニカもいそがしく飛び回ってるよ! “The Gelnika's flying all over the place!
 ひまなのは、オレひとりぐらいさ!」 The only one that's not busy, is probably me!”
「今、神羅軍は、ここ、ジュノン海底魔晄炉の “The Shinra's collecting Huge Materia
 ヒュージマテリア回収ミッション中でさ! at the {!}{Cyan}Junon Underwater Reactor{!}{White}!”
 無事回収したらこの空港に運びこまれるんだ」 “When they're done,
「じゃまにならないうちにはやく立ちさりなよ!」 “Get out of here before you get in the way!”
「えっ……オレ? “What…me?
 オレもじゃまにならないように I'm gonna be watching from here,
 ここで見物ですよ!」 so that I don't get in their way either!”
「無事ロケット村まで “I'm glad we got Gelnika to
 ゲルニカを送り出してほっと一安心」 Rocket Town safely.”
「でも、スケールのでかいこと考えるよな~。 “But they sure think big.
 ヒュージマテリアの破壊力を利用して Looks like they're going to use
 メテオを壊そうだなんて……」 the Huge Materia to break up Meteor…”
「神羅軍の軍事力はすべてミッドガルに集中した。 “The Shinra Army's gathered at Midgar.
 もはやセフィロスでさえも死ぬのは時間の間題…」 Now it's just a matter of time
「えっ……オレ? “What…me? I don't mind.
 オレはいいよぅ。 I'll just wait here.
 ここで待機してますよ、命おしいですからねえ」 My life is important to me.”
「ついにオレにもセフィロス大作戦への “I finally got orders to join
 参加命令がくだっちまいましたよ。 the Great Sephiroth Plan.
 あこがれのゲルニカにも乗れるんだけど……」 I even get to go on the Gelnika too…”
「けどね、てっていして無視してやりますよ。 “But, I'm just gonna ignore them.
 オレはしぶとく生き抜いて I wanna live to see
 世界の最後をみとどけてやります」 the end of the world.”
「もし運がよけりゃね…… “If I'm lucky…
 新しい世界がオレを必要としてくれるかも There'll be a good place for me
 しれないしね」 in the New World.”
「いやじゃないですか? “Doesn't it bother you?
 死ぬかもしれないって不安な気持ちで Flying around knowing that
 空を飛ぶなんて」 you could die at any moment?”
「どうせなら “If that's the case,
 スカーッと生きてるよろこびに興奮しながらね。 might as well live on the edge, I say.”
 でも、その前に運転めんきょですけど」} “But before I can do that,
海底魔晄炉への通路 Junon Path Passage to Mako Reactor "Passage to Undersea Mako Reactor" but cut due to space
「この先は、関係者以外立入禁止!」 “Only authorized personnel are allowed past
「あんたも知ってるだろう? “You know too, right?
 ジュノン海軍の重要機密」 About Junon Navy's important
「神羅技術のすいを集めた “A new submarine has almost been completed
 新型潜水監がもうじき完成するんだ」 using Shinra's top technology.”
「新型の潜水監。 “A new version of submarine.
 俺も乗船することになってんだ。 I'll be sailing on it.
 うっ~、まちどおしいぜ!」 Man, I can't wait!”
「ふぁぁぁぁ…… “Man…
 海底魔晄炉の見張りはたいくつだよ」 Keeping watch is so boring
「さぁっ! お仕事っ!! “OK! Back to work!!
 お仕事っ!!」 Back to work!!”
「ふぅぁ~……ねぶそく!!」 “Yawn…I'm sleepy!!”
「ジュノン万歳~!!」 “For Junon!!”
CLOUD {Cloud}
「神羅のイヌめ!!」 “Damn, Shinra dogs!!”
「潜水監は俺たちがいただく!! “We'll take that submarine!!
 そこをどけ!!」 Out of our way!!”
「こちら、【ジュノン潜水監ドック】 “This is the {!}{Cyan}Junon Submarine Dock{!}{White}!”
 なっとります!」
「はいりたければ “If you want to enter,
 ぼくらのワン公(ガードハウンドちゃん)に please talk to my dog.”
 話しかけてください」
「道案内は終わりだ! “That's all the instructions you're going to get!
 いくぞ!!」 Let's go!!”
ジュノン・通路 Junon Path Junon, Passage
「なんだい? “What is it?{EOL}
 いま、定期点検中なんで The elevator's out of order{EOL}
 エレベーターは動かせないよ」 for an inspection.”{NewScreen}
「ちなみに……この下には “You know, right under us{EOL}
 潜水監ドッグと海底魔晄炉が is a {!}{Cyan}Submarine Dock{!}{White}{EOL}
 あるんだけどね」 and the {!}{Cyan}Underwater Mako Reactor{!}{White}.”{END}
「魔晄エネルギーは機械のしょうもうが “Mako energy puts a lot of wear and tear {EOL}
 はげしいからね」 on the machinery.”{NewScreen}
「あちこちガタがくるのがはやいんだ。 “A lot of problems can pop up.{EOL}
 まめな点検と整備がかかせないのさ」 So it's necessary for close inspections {EOL}
「こりゃ!! 一般人!! “Hey!! Civilian!!{EOL}
 くんれんのじゃまをすな~!!」 Stay out of our training!!”{END}
「はしっこを “Go around them! {EOL}
 ちいさくなって進め~!!」 And stay out of their way!!”{END}
「うっし!! “All right!!{EOL}
 くんれんの成果をみせちゃれ!」 Let's see how hard you trained!”{END}
「全員、とっつげき~!!」 “Attention! Charge!!”{END}
「こ、こりゃ~!! “He…hey!!{EOL}
 そっちは、海底魔晄炉!! That's the Underwater Reactor!!{EOL}
 逃げんな~!!」 Come back!!”{END}
「我が友軍は~ 現在【コレル魔晄炉】と~ “Our forces are in the process of gathering{EOL}
 【コンドルフォート魔晄炉】の~ the Huge Materia from the Corel and the {EOL}
 ヒュージマテリア回収大作戦を実行中だ!」 Fort Condor Reactors!”{NewScreen}
「その2つのミッションが終われば “Once these two missions are completed, {EOL}
 次はここの地下の海底魔晄炉が the Underwater Reactor will be {EOL}
 大作戦の対象にな~る」 our next target!”{NewScreen}
「それまでは、いっしょうけんめい “Till then, we do nothing but train, train, train!”{END}
 くんれん、くんれん、くんれんだ!」}
エレベーター Elevator
「ドキドキ…… “…gulp…
 したへまいりま~す」 Going do---wn.”
「こちらには “This floor is the Submarine Dock…”
 潜水監ドックがございま~す」
「海底魔晄炉へおこしのお客様は “Those of you visiting the Underwater Reactor,
 ここから先、連絡通路を please proceed through
 お通りください」 the connecting tunnel.”
「ドキドキ…… “…gulp…
 うえでございま~す」 Going u---p.”
「ジュノンの街にもどりま~す」 “Returning to Junon.”
「ドキドキ…… “…gulp…
 あの……
 つきましたでございま~す」 We're here…”
「ドキドキ…… “…gulp…
(キッ~~! よくも…… (Great…there went two
 わたしのファンを減らしたわね!)」 perfectly good men!)”
「生き残ったほうが “How 'bout, whoever stays alive,
 彼女とデートできるってのはどうだ?」 gets to take her out?”
「よし、のった!!」 “All right, you're on!!”
「でもよ…… “But…
 二人ともやられた場合は…」 What if both of us…”
「おっと!! “Whoa!!
 そりゃいいっこなしってやつだ!」} Don't even talk about that!”
海底魔晄炉への通路 Junon Path Passage to Mako Reactor "Passage to Undersea Mako Reactor" but cut due to space.
海底魔晄炉への通路 Junon Path Passage to Mako Reactor "Passage to Undersea Mako Reactor" but cut due to space.
【セーブポイント】 [Save Point]
メニューを開いて「セーブ」を選ぶと Access the menu and select
ゲームの状態を保存できます。 {PURPLE}[SAVE]{WHITE} to save your game.
エレベーター Elevator
ロックされている “Locked”
神羅兵 Shinra Soldier
「き、きさまはCLOUD!!」 “You, you're {Cloud}!!”
神羅兵 Shinra Soldier
「ヒュージマテリアは “You are NOT getting this Huge Materia!!”
 渡さん!」
神羅兵 Shinra Soldier
「やはり “So you WERE after the Huge Materia!”
 ヒュージマテリアを
 ねらって来たか!」
CLOUD {Cloud}
「!? “!?
 ヒュージマテリアが!」 The Huge Materia!”
YUFFIE {Yuffie}
「あ~! “Hey!
 ゲーセン・キャッチャー!」 A Crane Game!”
BARRET {Barret}
「ひとあし遅かったか!」 “Damn, just missed it!”
TIFA {Tifa}
「さっきの潜水監で “They're gonna take it on that submarine!”
 運ぶつもりよ!」
CID {Cid}
「そうはトンヤが “That's what you think!
 おろすかってんだ! ^%$@#&$#!”
 このヤロウ!」
VINCENT {Vincent}
「出遅れたな……」 “We were too late…”
CAIT SITH {Cait Sith}
「ちょっと先に潜水監のドックが “There's the submarine dock just ahead.”
 あるんですわ」
RED XIII {Red XIII}
「先回りすれば “If we take a short cut,
 間に合うかも……!」 we might just make it!”
CLOUD {Cloud}
「間に合ったか!?」 “Did we make it!?”
レノ Reno
「何してる、と。 “What are you doing?
 お前も積みこみを……」 Help load.”
レノ Reno
「CLOUD!?」- “{Cloud}!?”
BARRET {Barret}
「ヒュージマテリアの “We're gonna help transport
 運搬なら、オレたちが the Huge Materia…Reno!”
 やらせてもらうぜ。
 レノさんよ」
RED XIII {Red XIII}
「手伝えって?」 “Help?”
VINCENT {Vincent}
「断わる……」 “I refuse…”
CID {Cid}
「オレ様のギャラは “You know I don't work cheap!”
 ち~とばかり高いぜ」
TIFA {Tifa}
「ギリギリ “Looks like we barely made it.”
 間に合ったってとこね」
YUFFIE {Yuffie}
「アタシ、肉体労働なんか “I'm SURE! You want me to do manual labor?”
 や~だ~」
CLOUD {Cloud}
「俺たちに渡すか、ルーファウスに “Either give it to us or else.”
 届けるか……」
CLOUD {Cloud}
「どうする?」 “…which is it gonna be?”
レノ Reno
「あいにく、きさまらと “Unfortunately, I don't have
 遊んでいるヒマはない、と」 time to deal with you.”
レノ Reno
「今はヒュージマテリアが “My priority is the Huge Materia!”
 最優先だ、と!」
CLOUD {Cloud}
「し、しまった! 潜水監が!」 “Damn! The submarine!”
CAIT SITH {Cait Sith}
「あぁ~あ “Oh no! It left the dock…”
 行ってしもた~……」
BARRET {Barret}
「チッ! “Damn!
 時間かせぎだったのか!?」 So they was just buyin' time!?”
YUFFIE {Yuffie} Replaced by an extra use of Cloud's line instead. "!? The Huge Materia!" That line.
「ヒュージマテリア~!」 “Huge Materia…! Wait…!”
TIFA {Tifa}
「は、早く追わないと!」 “We have to go after it!”
RED XIII {Red XIII}
「でも、相手は “But it's already in the water!”
 もう海の中だよ」
VINCENT {Vincent}
「手段は…… “There is a way…”
 なくもないな……」
CID {Cid}
「あわてなさんなって! “Hold on to your horses!
 あいつを、ちょうだいしちまおうぜ!」 Let's take it from 'em!!”
神羅兵 Shinra Soldier
「お、おのれ……!」 “Y, you!"
神羅兵 Shinra Soldier
「監はわたさんぞ!」 “You're not taking over this ship!”
CID {Cid}
「おいおいおい! “Hey, hey, hey!
 どこ行こ~ってんだよ!」 Where do you think you're goin'?”
YUFFIE {Yuffie}
「ちょ~っと~! “Wait a sec!
 ヒュージマテリアは What about the Huge Materia---?”
 ど~すんのよ~!」
CAIT SITH {Cait Sith}
「ちょっと、あんた! “Hey you!
 どこいくんや!?」 Where ya goin'?”
TIFA {Tifa}
「CLOUDー! “{Cloud}--!
 ルードを追わなくちゃ!」 We have to go after Rude!”
BARRET {Barret}
「まさか、ヒュージマテリアを “We ain't jus' gonna let them take the
 やつらに、わたしちまうんじゃ Huge Materia, are we?”
 ねーだろうな」
RED XIII {Red XIII}
「ヒュージマテリアを “Aren't we going after the
 追うんじゃないのかい?」 Huge Materia?”
ジュノン潜水監ドック Submarine Dock Junon Submarine Dock
CLOUD {Cloud}
「神羅のイヌ……!!」 “Shinra dog!!”
    無視する {Choice}Ignore it
    イヌ質にする {Choice}Dognap it!
CLOUD {Cloud}
「さびしがりやさん! “Feelin' lonely!?
 主人のもとにかえるんだな」 Better get back to your master.”
CLOUD {Cloud}
「神羅のイヌめ!! “Shinra dog!!
 おまえをイヌ質にしてやる!!」 I'm gonna dognap you!!”
CLOUD {Cloud}
「これで戦闘員も手をだせまい…」} “Those attackers won't bother us now.”
潜水監内部 Inside Submarine
「はっ!! “P…Please!!
 命だけはおたすけ!!」 Spare me!!”
CLOUD {Cloud}
「そうだな……」 “Hmm…”
    まとめて人質にする {Choice}Take them all hostage
    バトルだな {Choice}Fight them
CLOUD {Cloud}
「感謝しろよ。 “Be grateful.
 ほりょにしてやる」 I'm taking you prisoner.”
CLOUD {Cloud}
「あまくみるな」 “Don't think we're weak.”
CLOUD {Cloud}
「ここまできて “We can't go back after
 もどるわけにはいかないな」 coming this far.”
「ありがとうございやす!」 “Thank you!”
「やさしいでやんすね!」} “You're pretty nice!”
潜水監内部 Inside Submarine
「潜水監がほしけりゃ “You want the Sub?
 力ずくで奪ってみな!」 Just try an' take it!”
「ああ……先輩! “Um…sir!
 そんな強気な発言は…」 Maybe we shouldn't piss them off…”
BARRET {Barret}
「いくぞ、CLOUD! “Come on, {Cloud}!
 オレにつづけ」 Follow me!”
BARRET {Barret}
「ケッ!! “Damn, man!!
 ……なんてな」 …What the?”
「覚えてるか? “Hey yo!
 最初はオレがリーダーでよ!」 Remember I was the leader first, man!”
BARRET {Barret}
「なあ! あの列車に乗ってからよ “Yo! We come a long ways
 ずいぶん遠くにきたもんだ!」 since we got on this train!”
「かわっちまったぜ! “Lotsa things changed!
 あれやこれやとよ」} This and that.”
【セーブポイント】 [Save Point]
メニューを開いて「セーブ」を選ぶと Access the menu and select
ゲームの状態を保存できます。 {PURPLE}[SAVE]{WHITE} to save your game.
潜水監内部 Inside Submarine
CLOUD {Cloud}
「ここから “We're breakin' out of here!”
 脱出だ!」
TIFA {Tifa}
「でも…… “But how?
 ここ海の底なのよ!」 We're at the bottom of the sea!!”
BARRET {Barret}
「どうすんだよ!!」 “Whatcha gonna do!?”
RED XIII {Red XIII}
「オイラ、およげないんだけど…」 “I can't swim…”
CID {Cid}
「クソッ! “Damn!
 どうすんだ!」 What are we gonna do?”
YUFFIE {Yuffie}
「はやく、でたいよっ!」 “I wanna get outta here, now!”
CAIT SITH {Cait Sith}
「どないすんねんな?」 “What we gonna do?”
VINCENT {Vincent}
「ここは深海だぞ」 “We're at the bottom of the sea.”
CLOUD {Cloud}
「ギョライに乗って “We're gonna hop on a
 飛びだす!」 torpedo and blast outta here!”
CLOUD {Cloud}
「心配するな! “Don't worry!
 ねらいははずさない!」 I won't miss!”
「標的はなにもない “We don't even have a target.
 ただの空だからな」} We're just aiming at the sky.”
潜水監・ブリッジ Submarine Bridge
「こりゃ!! “NO, NO!!
 こりゃ、いかん!」 This is terrible!”
「もうあとがないであります! “We don't have much time left!
 自分は死にたくないであります!」 I don't want to die!”
「自分はくいがのこるであります!」 “There's still so much more I've got to do!”
「一度も実戦でスペシャルポーズ “I never even got to do my special
 やったことないであります!」 victory dance in battle!”
「うっっし!! “All right!!
 この戦いに初勝利し~!!」 Then make this your first victory!!”
「見せつけちゃれ!!」 “Go on, show 'em!!”
「はっ!!」 “Yes, sir!!”
「最後のくんれんはじめ~!!」 “Remember your last training. Begin!!”
「待たせたなっ! “I'm back!
 思い残すことはないっ!!」 An' now I got no regrets!!”
「とっつげき~!!」 “ATT----ACK!!”
CLOUD {Cloud}
「だれか、すまない……。 “Someone…please.
 俺、もうげんかいなんだ」 I'm sorry I can't take it anymore.”
「このせまさ、ゆれ、エンジン音……」 “The lack of space, the shaking,
BARRET {Barret}
「ピコピコしやがって!! “Stop your blubberin'!!
 どうやって動かすんだ?」 How we gonna move this without you?”
CID {Cid}
「クッソ~イ! “DAMN!
 オレ様は空飛ばねえとだめなんでぃ!」 I've GOT to get back in the air!”
RED XIII {Red XIII}
「オイラの足じゃ動かせないよぅ~」 “I can't budge it.”
YUFFIE {Yuffie}
「あたしも、もぅダメ~。 “I…I can't…
 あきらめちゃおうよ」 I'm history.”
TIFA {Tifa}
「どうしよう……。 “What are we going to do?
 潜水監うばっても、動かせない」 We stole a submarine but can't pilot it.”
VINCENT {Vincent}
「いそがねば。 “Better hurry.
 レノをとりのがすことになる」 Reno's getting away.”
CAIT SITH {Cait Sith}
「あかん! “I can't fit in this seat..."
 シートにすわられへん!」 No good!”
TIFA {Tifa}
「ほら!!」 “See!?”
「てきとうにさわってれば “Just fiddle with the controls,
 なんとかなるよ」 and we'll get somewhere!”
TIFA {Tifa}
「ねえ、CLOUD? “Hey {Cloud}?
 そうじゅうしてみたら」 Why don't you try piloting it?”
「ほら、運転すると酔わないって “They say you don't get motion sickness
 いうでしょ」 if you're driving.”
TIFA {Tifa}
「がんばって、CLOUD!」 “You can do it, {Cloud}!”
BARRET {Barret}
「んが~!!」 “Arrrrrrrgh!!”
BARRET {Barret}
「おっ!! いけそうだぜ! “EY!! Looks likes we're almost on our way!
 このピコピコ!!」 Just keep on fiddlin' with it!!”
「あとはおまえさんにまかせるぜ!」 “It's all up to you!”
BARRET {Barret}
「心配すんな!」 “Don't worry!”
「止まっちまったら “If it breaks down,
 オレがぶったたいて直すからよ!」 I'll smack it one. That'll fix it!”
RED XIII {Red XIII}
「動いたよ!」 “It moved!”
RED XIII {Red XIII}
「CLOUD!! “{Cloud}!!
 やってみてよ」 Try it!”
CID {Cid}
「こんなもんはこうすりゃ!」 “Hunka junk…just gotta do this!”
CID {Cid}
「ほぅれ~見ろぃ! “SEE!
 あとはたのんだぜぃ!」 Now you take over!”
CID {Cid}
「オレ様はここで見物してらい!」 “I'll be watchin' from here!”
YUFFIE {Yuffie}
「あっ~! “HEY---!
 動いちゃった!!」 It's movin'!”
YUFFIE {Yuffie}
「こりゃ、さいて~! “Oh man, this sucks!!
 CLOUDっ、なんとかして」 {Cloud}, do something!”
YUFFIE {Yuffie}
「息止めてるから “I'll hold my breath,
 はやくはやく~」 so HURRY!”
CAIT SITH {Cait Sith}
「動いたようやなぁ~! “It's movin'---
 CLOUDさん、あとはたのんますわ」 Keep it up, {Cloud}!”
CAIT SITH {Cait Sith}
「CLOUDさん “Oh please drive safely, {Cloud}!”
 安全運転してや~」
VINCENT {Vincent}
「どうやら、動きはじめたようだな。 “I'm not very mechanical, but
 私は機械に弱い」 it seems like we're starting to move.”
「よろしくたのんだぞ」 “Hang in there.”
VINCENT {Vincent}
「神羅の技術は “Shinra's technology
 たいしたものだな」 is really something.”
CLOUD {Cloud}
「そうだな…… “Hey, you're right…
 動かしてるほうが気がまぎれる」 I DO feel a little better driving.”
「ここは俺にまかせてくれ」 “No sweat. Just leave everything to me.”
CLOUD {Cloud}
「さて、どうするか?」 “Well, now what?”
    操作説明を見る {Choice}Read the manual
    席にすわる {Choice}Sit in the seat
    そっとしておく {Choice}Leave it alone
CLOUD {Cloud}
「準備は完了だな……」 “Everything seems set…”
    操作説明を見る {Choice}Read the manual
    ミッション開始!! {Choice}Start the mission!
CLOUD {Cloud}
「このスイッチか…?」 “This switch?”
『メインビューアー・スクリーンオン』 “Main screen: ON”
   画面モードを切り替えます。 Change the screen mode.
『潜水監の操作マニュアル・初心者編』 “Submarine Operation Manual
『ボタン配置』 “Button Placements”
【ボタン】   △:前進(シフトアップ) {!}{Purple}[MENU]{!}{White}: Speed Up
□:ギョライ発射!   ○:使用しない {!}{Purple}[SWITCH]{!}{White}: Fire!
         ×:後退(シフトダウン) {!}{Purple}[CANCEL]{!}{White}: Speed Dn
【方向キー】 “Directional controls”
上:下降 Up: Descend
    左:左旋回    右:右旋回 Left: Left rotation
           下:上昇 Down: Ascend
『ミッション指令』 “Mission Orders”
 現在、ジュノン海底には、ヒュージマテリアを積んだ Presently on the ocean floor near Junon,
 赤いボス潜水監を護衛するため a Red Leader Submarine carrying
 神羅海軍潜水監隊が潜行している模様。 Huge Materia is being escorted
 また、海底には機雷が多数 by covert Shinra Submarine Units.
 配置されていることを確認。 Furthermore, it has been confirmed that
 海底の様子は、神羅特製ソナーレーダー画面を several mines have been dispersed
 通じてしか知ることはできない。 onto the ocean floor.
 潜行している敵潜水監は、ソナーはんい内に The ocean floor can only be monitored with
 とらえないかぎり、認識不可能だ。 Shinra's Sonar Radar Screen.
 発見した敵潜水監を正面にとらえ【ロックオン!】 Enemy subs can only be detected
 □ボタンでギョライを撃ちこめ! Push {!}{Purple}[SWITCH]{!}{White} to fire the torpedo!
 レーダー画面上、のびちぢみする光の柱の上に The mines are found on the radar screen
 表示されるのが、機雷だ。 at the top of the indicators.
 機雷への接触は大きなダメージとなるので注意! The mines inflict great damage,
『クリア条件』 “Objective”
 ヒュージマテリアを積んだ赤いボス潜水監の撃破! Sink the Red Leader Submarine
 タイムリミットは、10分 Time Limit: 10 minutes!
『ワンポイントアドバイス』 “Advice”
 1.敵潜水監を正面にとらえよ! 1. Get the enemy submarine in front of you!
 2.ロックオンマークが赤く点滅したらギョライ発射! 2. Concentrate attack
 3.赤いボス潜水監を集中攻撃せよ! 3. If you lose track of the enemy,
 4.敵を見失ったらR1ボタンの全体レーダーで探索! {Choice} push {!}{Purple}[PAGEDOWN]{!}{White} and use your radar!
『潜水監の操作マニュアル・中級者編』 {Choice}- Intermediate Edition”
『レーダー画面の見方』 “Radar Screen”
 レーダー画面上、のびちぢみする光の柱は The mines are found at the top of
 柱の上に機雷がひそんでいることをあらわしている。 the indicators on the screen.
 柱をさけつつ、敵潜水監を背後からとらえ The basic strategies are
 確実にロックオンするのが基本戦術となる。 to 1) avoid the indicators,
 画面下のよこゲージは潜水監の耐久力をしめす。 and 2) "Lock On" to enemies from behind.
 画面右のたてゲージは潜水監のスピード。 The lower gauge shows
 その他、各種警告の意味は以下の通り…… Other warnings are as follows…
 WARNING…近くに敵潜水監発見! WARNING…Enemy submarine detected nearby!
 ALERT…接近するギョライ発見! ALERT…Approaching torpedo detected!
 MINE…近くに機雷発見! MINE…Mine detected nearby!
 CONFLICT…海底に衝突(バックまたは転回せよ) CONFLICT…Collision with the ocean floor!
『ギョライの装填』 “Loading torpedoes”
 ギョライは一発撃つと次の発射までに Preparation time is needed before
 時間がかかる。 the next torpedo can be fired.
 むだ撃ちはせず、確実にねらっていけ! Take your time, and don't waste your shots!
『潜水監の操作マニュアル・マスター編』 “Submarine Operation Manual
『ロックオンのはずしかた』 {Choice}- Advanced Edition”
 ソナーはんい内にとらえた潜水監を “How to release the "Lock On" mode”
 画面中心部からはずすと If the sub leaves the center of
 ロックオンがリセットされる。 the sonar screen,
『LRボタン/スタートボタン』 “Other Controls”
L1:水和上昇 R1:全体レーダーサイト {!}{Purple}[PAGEUP]{!}{White}: Climb
L2:水和下降 R2:視点切りかえ {!}{Purple}[PAGEDOWN]{!}{White}: Sight
スタートボタン:キー操作ヘルプ&PAUSE {!}{Purple}[CAMERA]{!}{White}: Dive
『敵のギョライに追われたとき』 “When Locked On by an enemy torpedo”
 最高速までシフトアップし、△ボタンを押し続ければ {!}{Purple}[MENU]{!}{White} repeatedly.
 さらに限界値までスピードアップ! This will enable you to speed up
 ギョライをかわすことが可能! past the maximum speed
 ……以上。 …That is all.
 では、健闘をいのる!
『とりあえず……』 “I guess…”
    ミニゲーム勝利 {Choice}Victorious in Mini-game
    ミニゲーム敗北 {Choice}Defeat in Mini-game
CLOUD {Cloud}
「ふぅ~! やったな!!」 “Phew! We did it!!”
「ヒュージマテリアは “The Huge Materia should be at the bottom
 海底に沈んだはずだ。 of the sea by now.
 このまま、探索を続けるか…」 Let's continue the search…”
『……神羅潜水監部隊全機、応答せよ……』 “…All Shinra Submarine Units, do you read…?”
CLOUD {Cloud}
「ん……? “Hmm…?
 ……神羅の通信か」 …Must be from Shinra.”
『……どうした、2号機応答せよ……』 “…Report, No. 2…”
TIFA {Tifa}
「2号機……」 “No. 2…”
「……通路に書いてあった! “…I saw that written at the dock!
 この潜水監のことよ」 They must mean this sub.”
BARRET {Barret}
「オレたちじゃねえのか?」 “Is it us?”
RED XIII {Red XIII}
「オイラたちだよ、2号機って」 “We're Submarine No. 2”
CID {Cid}
「うっせいってんだ! “Make 'em shut up!
 適当に返事しろぃ!」 Just answer somethin'!”
YUFFIE {Yuffie}
「ゲロゲロ……! “Oh my god!
 あたしたちのことだよぉ」 They mean us.”
CAIT SITH {Cait Sith}
「応答するしかないやろ!」 “We need to respond!”
VINCENT {Vincent}
「こたえるしかあるまい」 “We've no choice but to respond.”
CLOUD {Cloud}
「わかった、やってみる」 “All right, I'll do it.”
CLOUD {Cloud}
「こちら神羅2号機……。 “This is Shinra No. 2…
 異常なし」 Everything's normal.”
『……了解』 “…Roger…”
『………次のミッションを伝える……』 “…Your next mission is…”
『……すみやかにジュノンドックに帰航せよ……』 “…Return to Junon Dock…”
『…ヒュージマテリアをエアポートより搬出する…』 “…We will transport the Huge Materia
『……作業のないものは警備にあたること……』 “…Those without other assignments
『……以上、通信終了……』 “That is all. Over and out…”
CLOUD {Cloud}
【ジュノンエアポート】…。 “{!}{Cyan}Junon Airport{!}{White}…
 急げばまにあうか」 We should make it if we hurry.”
CLOUD {Cloud}
「海底のヒュージマテリアは “Forget about the Huge Materia for now.”
 あとまわしだ」
「浮上するぞ!」 “We're climbing!”
TIFA {Tifa}
「はいはい…… “Aye, aye…
 監長さん!」 CAPTAIN!”
BARRET {Barret}
「チッ! なにが浮上だっ! “#%$@! What's all this 'Climbing!' crap?
 調子のいい野郎だぜ!」 Gimme a break!”
RED XIII {Red XIII}
「発進~!」 “Take o-ff!”
CID {Cid}
「エアポートだろっ! “The airport?
 まかせときぃ!」 No sweat!”
YUFFIE {Yuffie}
「浮上……みみみみ耳がツーン… “Climbing…arrrgh…my ears…!
 おろして~もうだめえ~」 LET ME OUT--I HATE THIS!”
CAIT SITH {Cait Sith}
「ほんな、急ぎましょ!」 “We gotta hurry!”
VINCENT {Vincent}
「海から空か… “First the ocean, now the air…
 いそがしいな」 What a busy day.”
『神羅の最新潜水監』を手にいれた! Received "Shinra Sub"!
CLOUD {Cloud}
「……負けてしまった。 “…We lost.
 俺にはむいてないようだ」 I guess I'm just not cut out for all this.”
CLOUD {Cloud}
「脱出するぞ!」 “We're gettin' outta here!”
CLOUD {Cloud}
「聞いたか? “Hear that?
 【ジュノンエアポート】!」 {!}{Cyan}Junon Airport{!}{White}!”
「ヒュージマテリアを取り返せる! “We can still get the Huge Materia back!
 急ぐぞ!」 Let's hurry!”
CLOUD {Cloud}
「どこかのカギみたいだ……」 “It seems like a key to somewhere…”
CLOUD {Cloud}
「これがそうなのか……」 “Do you think it's…?”
CLOUD {Cloud}
「おそろしく古いな」 “It seems really old.”
『……分析結果……』 “…Analysis completed…”
『……取得物の生成年代は特定不能……』 “…Exact date of origin: undetermined…”
『……数千年前のものと判別……』 “…Estimated to be several thousand years old…”
CLOUD {Cloud}
「古代種の鍵……」 “Key of the Ancients…”
CLOUD {Cloud}
「数千年…… “Several thousand years…
 ……古代種?」 ……Ancients?”
キーアイテム『古代種の鍵』を手にいれた! Received Key Item "Key to Ancients"!
『とりあえず……』 “Anyhow…”
CLOUD {Cloud}
「これが俺たちの撃沈した “So this is the Leader Sub…”
 ボス潜水監か……」
CLOUD {Cloud}
「ウップ…………思い出したら “Damn…makes me sick just thinking about it…”
 気持ちが悪くなってきた」
『……ヒュージマテリア回収完了……』 “…Huge Materia recovered…”
『……損傷はない模様……』 “…No damage appears to have been sustained…”
CLOUD {Cloud}
「……ふぅ……。 “…phew…
 ひとまず、よかったな」 That's good to hear.”
キーアイテム『ヒュージマテリア』を手にいれた! Received Key Item "Huge Materia"!
CLOUD {Cloud}
「う~ん……」 “Hmmmm…”
    バトル {Choice}Fight them
    ほりょにしとく {Choice}Take them prisoner
「潜水監の操作はむずかしいでありますよ! “Piloting a submarine is very difficult!
 自分はチンプンカンプンであります!」 I am completely clueless!”
「ありがとであります! “I thank you!
 ほりょにしてくれて I am happy to be a hostage!”
 自分はしあわせであります!」
「こりゃ! “Hey!
 き、きやすく話かけんな!」} Who am I to know?”
潜水監・ブリッジ Submarine Bridge
CLOUD {Cloud}
「無条件こうふくというやつだな」 “An unconditional surrender, huh?”
    人質だな {Choice}We're your prisoners
    あまいな… {Choice}Don't bet on it…
『神羅の最新潜水監』を手にいれた! Received "Shinra Sub"!
CLOUD {Cloud}
「めだたない場所へ “We'll hide it somewhere secluded.”
 うつしておくぞ」
CLOUD {Cloud}
「どこかのカギみたいだ……」 “It looks like a key to something.”
CLOUD {Cloud}
「これがそうなのか……」 “You think it could be…?”
CLOUD {Cloud}
「おそろしく古いな」 “It seems really old.”
『……分析結果……』 “…Analysis completed…”
『……取得物の生成年代は特定不能……』 “…Exact date of origin undetermined…”
『……数千年前のものと判別……』 “…Estimated to be several thousand years…”
CLOUD {Cloud}
「古代種の鍵……」 “The Key of the Ancients…”
CLOUD {Cloud}
「数千年…… “Several thousand years…
 ……古代種?」 …Ancients?”
キーアイテム『古代種の鍵』を手にいれた! Received Key Item "Key to Ancients"!
『とりあえず……』 “For now…”
キーアイテム『ヒュージマテリア』を手にいれた!} Received Key Item "Huge Materia"! Flagged, but honestly you can't get it with this sub.
神羅飛空艇・通路 Hallway Airship, Passageway QA, QB. "Shin-Ra Airship, Passageway" but cut due to space. Passageway is a nautical term.
神羅飛空艇・研究室 Research Room Airship Laboratory QC. "Shin-Ra Airship Laboratory" but cut due to space.
神羅飛空艇・カーゴルーム Cargo Room Airship, Cargo Room QD. Shin-Ra Airship, Cargo Room but Cut for space.
【セーブポイント】 [Save Point]
メニューを開いて「セーブ」を選ぶと Access the Menu and select QA
ゲームの状態を保存できます。 {PURPLE}[SAVE]{WHITE} to save your game.
『ハーデス』のマテリアを手にいれた! Received "Hades" Materia! QD
これいじょうマテリアは持てません。 Cannot take on anymore Materia. QC, QD
なにかマテリアをすててください。 Please discard some Materia.
『アウトサイダー』を手にいれた! Received "Outsider"! QD
『エスコードガード』を手にいれた! Received "Escort Guard"! QC
『天の叢雲』を手にいれた! Received "Heaven's Cloud"! QA
『不倶戴天』を手にいれた! Received "Conformer"! QC
『ロンギヌス』を手にいれた! Received "Spirit Lance"! QD
『ラストエリクサー』を手にいれた! Received "Megalixir"! QC, QD
『れんぞくぎり』のマテリアを手にいれた! Received "Double Cut" Materia! QC
『ハイウインド』を手にいれた! Received "Highwind"! QD
CLOUD {Cloud}
「これは、神羅のゲルニカ型飛空艇…… “This is the Shinra's Gelnika type airplane…
 なぜこんなところに沈んでいるんだ?」 I wonder why it went down here?”
CLOUD {Cloud}
「なんだ、ここは…… “What is this place?
 魔晄ジェネレータがあるという事は Must be some kind of a Research Establishment
 なにかの研究施設なのか?」 because there's a Mako generator.”
CLOUD {Cloud}
「ひどいな…… “This is terrible…
 メチャメチャだ」 It's all messed up…”
CLOUD {Cloud}
「ここはカーゴルームか……」 “This must be the Cargo Room…”
CLOUD {Cloud}
「タークス!?」 “Turks!?”
ルード Rude
「……またか」 “Again?”
レノ Reno
「どうも最近 “We just seem to keep running into
 いろいろと縁があるな、と」 each other lately!”
レノ Reno
「この飛空艇には、セフィロスに “There were weapons and
 対抗するために開発された武器や Materia developed solely
 マテリアが積んであった」 to destroy Sephiroth.”
ルード Rude
「……しかし、ウェポンに襲われて “But, it was attacked
 海の底に沈んでしまった」 by Weapon and sunk to
レノ Reno
「ここにあるものは渡せない。 “I can't give you what's here.
 セフィロスは、我々が倒す」 We'll take out Sephiroth.”
「ゆえに、おまえたちとは “I guess this is
 ここで永遠のお別れになる、と」 our last meeting.”
ルード Rude
「邪魔は、させない」 “I won't let you
CLOUD {Cloud}
「この飛空艇には、神羅の新兵器が “So Shinra's new, secret
 積んであったのか……」} weapon was on this Airship…”
??? ???
「セフィロス…」 Sephiroth…
「VINCENT……」 {Vincent}…
VINCENT {Vincent}
「!!!」 !!!
VINCENT {Vincent}
「この声は!? まさか…」 “That voice?
VINCENT {Vincent}
「ルクレッツィア… “Lucrecia?”
 なのか…?」 “{Vincent}?”
「VINCENT……?」
VINCENT {Vincent}
「ルクレッツィア!!」 “Lucrecia!!”
ルクレッツィア Lucrecia
「こないで!!!」 “Stay back!!”
VINCENT {Vincent}
「ルクレッツィア… “Lucrecia… Referred to as .
 生きていたのか…」 You're alive…”
VINCENT {Vincent}
「ルクレッツィア… “Lucrecia…
 生きていたのか…」 You're alive…”
ルクレッツィア Lucrecia
「消えてしまいたかった… “I wanted to disappear…
 みんなのそばにいられなかった… I couldn't be with anyone…
 死にたかった……」 I wanted to die…”
「でも、私の中のジェノバが “But the Jenova inside me
 私を死なせてくれない……」 wouldn't let me die…”
ルクレッツィア Lucrecia
「最近、セフィロスの夢を見るの… “Lately, I dream a lot of Sephiroth…
 私のかわいい子供……」 My dear, dear child.”
「でも、あの子が生まれてから “Ever since he was born
 私は一度も抱いてない……」 I never got to hold him…”
「子供も抱けない…、母親だと “Not even once.
 言う事もできない…… You can't call me his mother…
 それが、私の罪………」 That…is my sin…”
VINCENT {Vincent}
「ルクレッツィア…」 “Lucrecia…”
ルクレッツィア Lucrecia
「ダメ!! “Back!!
 きちゃダメ!」 Stay back!”
ルクレッツィア Lucrecia
「VINCENT… “{Vincent}…
 教えて?」 Won't you please tell me?”
VINCENT {Vincent}
「なにを…」 “What?”
ルクレッツィア Lucrecia
「セフィロス… “If Sephiroth is still alive?”
 あの子は生きているの?」
「5年前に死んだと聞いたわ “I heard that he died five years ago.
 でも、最近よく夢を見るの…」 But I see him in my dreams so often…”
「それに、あの子も私と同じ “And I know that physically, like myself,
 簡単に死ねない体……」 he can't die so easily.”
「ねぇ、VINCENT “Please, {Vincent}
 あの子は……」 tell me…”
VINCENT {Vincent}
「セフィロスは…… “Lucrecia…
 死んでしまったよルクレッツィア…」 Sephiroth is dead…”
『デスペナルティ』を手にいれた… Received "Death Penalty"!
『カオス』を手にいれた… Received "Chaos"!
VINCENT {Vincent}
「ルクレッツィア……」} “Lucrecia…”
彼女が、幸せなら私は… If she is happy then…
かまわない…… I don't mind.
しばらくした後 After that, a child was born
ルクレッツィアに赤ん坊が to Lucrecia…
生まれる… That child's name was…
赤ん坊の名は…
セフィロス……} Sephiroth…
そんな人体実験をなぜ! I'm against it!!
私も、彼女も科学者だ!! She and I are both scientists!!
うわああああーーーーー!!! Urrrrrrrrgh!!
VINCENT {Vincent}
「この身体は…… “This body is…
 私に与えられた罰……」 the punishment that's been given to me…”
VINCENT {Vincent}
「私は…… “I was unable…
 ガスト博士や宝条……」 to stop Professor Gast and Hojo…”
VINCENT {Vincent}
「そして、ルクレッツィアを “And Lucrecia…I was
 止める事が出来なかった……」 unable to stop them…”
VINCENT {Vincent}
「見ていることしか “All that I was able to do
 出来なかった…… was watch…
 それが、私の罪……」} That is my punishment…”