Dialogue Script

Chapter: 9 - Kalm

All of the NPCs in Kalm throughout the game.

 
FF7 International ScriptFF7 PC English ScriptMissing TranslationNotes
JAPANESE (Intl Ver) PC ENGLISH
カーム Kalm
武器屋 Weapon Store
アイテム屋 Item Store
酒場 Bar
民家1階 House: 1f
民家2階 House: 2f
裏の塔 Rear Tower (Pagoda)
宿屋1階 Inn: 1f [Called "1st floor of inn" in PSX version]
宿屋2階 Inn: 2f
の過去 {Cloud}'s Past
『エーテル』を手にいれた! Received "Ether"!
『ピースメーカー』を手にいれた! Received "Peacemaker"!
『ガードアップ』を手にいれた! Received "Guard Source"!
……『ラストエリクサー』が落ちてきた! …{PAUSE 4}Dropped "Megalixir"!
『せんすい』のマテリアを手にいれた! Received "Underwater" Materia!
『マスターまほう』のマテリアを手にいれた! Received "Master Magic" Materia!
『マスターコマンド』のマテリアを手にいれた! Received "Master Command" Materia!
『マスターしょうかん』のマテリアを手にいれた! Received "Master Summon" Materia!
これいじょうマテリアは持てません。 Cannot take on anymore Materia.
なにかマテリアをすててください。 Please discard some Materia.
からっぽだ…… Empty…
手がとどかない…… Can't reach it…
BARRET {Barret}
「ここが、カームだ」 “This is Kalm.”
AERITH {Aeris}
「カームに着いたね」 “We've reached Kalm.”
TIFA {Tifa}
「ここが、カームね」 “So this is Kalm?”
RED XIII {Red XIII}
「……カームに着いたな」 “…this must be Kalm.”
BARRET {Barret}
「おい、先に宿屋で待ってるぜ。 “Yo, I'll be waitin' at the inn…
 チンタラせずに、早くこいよ!」 Hurry and get your butt over there!”
AERITH {Aeris}
「みんな、もう着いてるかな。 “I wonder if everyone's there already?
 はやく宿屋に行きましょ!」 Let's hurry over to the inn!”
TIFA {Tifa}
「宿屋でみんなが待ってるわ。 “Everyone's waiting at the inn.
 行きましょう、CLOUD」 Let's go {Cloud}.”
RED XIII {Red XIII}
「宿屋でおちあう手はずだったな。 “We're supposed to meet at the inn.
 ……行くか」 …Shall we go?”
BARRET {Barret}
「とっとと来いよ」 “Get over here!”
AERITH {Aeris}
「じゃあ、先、行ってるね」 “Well then, I'll go on ahead.”
TIFA {Tifa}
「行きましょう、CLOUD」 “Let's go {Cloud}.” Duplicate.
RED XIII {Red XIII}
「行こう、CLOUD」 “Let's go {Cloud}.”
「神羅カンパニーが魔晄エネルギーを “Thanks to the Mako energy
 実用化してくれたおかげで Shinra, Inc. develops for us,
 わしらの生活も便利になったもんじゃ」 everything's more convenient now.”
「ちと、便利になりすぎたかも “Maybe a little too convenient.”
 しれんがの」
「魔晄炉のある場所の土地は “I hear that the natural resources
 どんどんやせていってしまうという話だ」 near the reactors are being sucked dry.”
「この町みたいに “We're better off with
 魔晄エネルギーは供給してもらうだけ the Mako energy.”
 ってのが一番いい方法なのさ」
「空中に浮かぶ都市と言われるミッドガル。 “The famous floating city, Midgar…
 一度、この目で見てみたいものだわ」 Just once I'd love to see it in person.”
「何をしているのかって? “What does it do?
 ミッドガルから送られてくる It checks the pressure of the
 魔晄エネルギーの圧力を Mako energy sent from Midgar.”
 チェックしてるのさ」
「ここは、アイテム屋だよ」 “This is the Item Store.”
「ここは、武器屋だよ」 “This is the Weapons Store.”
「ここは、マテリア屋だよ」 “This is the Materia Store.”
「ミッドガルじゃ、テロリストが “I heard terrorists bombed a Midgar reactor…”
 魔晄炉を爆破したらしいぜ」
「最近、ぶっそうな事が多いよな。 “There have been a lot of dangerous accidents
 やだ、やだ」 recently. I hate it, just hate it.”
「ミッドガルでは、アバランチという “It seems there was this group
 反神羅組織が活動していたらしいが called AVALANCHE runnin' around,
 ついに神羅のソルジャーによって but I guess SOLDIER
 全滅させられたそうだな」 finally wiped them out.”
「神羅カンパニーは、自分たちに逆らう者 “Shinra is trying to eliminate anyone,
 たちを、どんどん排除しようとしている」 who stands up to them.”
「我々は、好むと好まざるに関わらず “It don't matter if we like it or not.
 神羅カンパニーの支配を Shinra's taken over,
 受け入れなければならないのさ」 and we gotta live with it!”
「ちゅうぼうに入ってこないでおくれ」 “Stay out of the kitchen.”
「プレジデント神羅が殺されたそうだな。 “I heard President Shinra was killed.
 それに息子のルーファウス新社長も And his son Rufus, the new president,
 大ケガしたっていうじゃないか」 was badly hurt.”
「どうだ、初耳だろ?」 “Hey, I bet that's news to you?”
    おっ、事情通! {Choice}You're pretty smart!
    興味ないね {Choice}Don't care…
「ふふふ……ここだけの話だが “Heh, heh…Just between us…
 神羅親子を襲ったのは I heard it was them
 アバラなんとかいう組織だって話だぜ」 Ava-whaddya call-ums that got
「関心なしか? “Don't care?
 旅をするなら神羅カンパニーの If you're going to travel,
 動きには注目したほうがいいぜ」 you'd best keep an eye on
「ぼく、大きくなったら “When I grow up I'm gonna be in SOLDIER.
 神羅のソルジャーになるんだ! That's why I'm training hard now!!”
 そのために、いまからモウクンレン
 してるんだ!!」
「……お兄ちゃん、子供っぽくて “My older brother's so stupid.
 わたし、はずかしい」 He's so embarrassing I could just puke!”
「うりゃー、アシコシのタンレン~」 “Hyah, hayah, eagghh!”
「うりゃー、コンジョウのトックン~」 “Hyah, hayah, eagghh!”
「うりゃー、うりゃ、うりゃ~」 “Hyah, hayah, eagghh!”
「魔晄エネルギーのおかげで “Thanks to Mako energy,
 生活が色々と便利になったわ。 life's pretty darn convenient.
 神羅さまさまよね」 Thanks to Shinra.”
「あなたも、そう思うでしょ?」 “Don't you think?”
    そうかもしれない {Choice}Yeah, maybe
    そんなことはない {Choice}You're full of it
「そうでしょ! “See!?
 もう、魔晄エネルギーのない How would we get by
 生活なんて考えられないわね」 without Mako energy?”
「ふ~ん。 “Hmm.
 でも、魔晄エネルギーのない But I'd hate to think of what life'd
 生活なんて、私は考えられないわね」 be like without Mako energy.”
「魔晄エネルギーのおかげで “Mako energy's made things
 いろいろと便利になったけど……」 a lot more convenient…”
「でも、そのかわりに動物や植物が “But a lot of plants and animals
 どんどんへっているような気がするわ」 have been disappearing at a rapid pace.”
「わたしは、むかしの方が “I think the old life was better.”
 よかったんじゃないかと思うの」
「ね、そうよね?」 “Don't you think so?”
    そうかもしれない {Choice}Yeah, maybe
    そんなことはない {Choice}No way
「そうでしょ? そう思うわよね」 “Yeah, sure I'm right!
「お母さんとおなじことを言うのね」 “That's just what my mom said.”
「魔晄エネルギーのおかげで “Yeah, Mako energy's made life
 生活が色々と便利になったわ。 much easier.
 神羅さまさまよね」 And it's all thanks to Shinra, Inc.”
「私は、動物とあそべたころの方が “Things were better when
 よかったと思うわ……」 you could play with animals…”
「あっ、聞いてくれよ! “Listen to me!
 なんかミッドガルにでっかい大砲が Something really big's happening
 ついちゃって、すごい事になっているよ」 in Midgar.”
「テレビによると、ルーファウスの “They were just saying on TV it was
 2つめの作戦だとか……」 Rufus' second strategy and…”
「あの大砲は真北に向いてるけど…… “That big cannon's pointed due north…
 目標は……セフィロス??」 Do you think the target is Sephiroth?”
「ウェポンがやってくるって “Everyone at Shinra's in an uproar
 神羅カンパニーの人間は大騒ぎしとるよ」 because they heard Weapon's coming.”
「秘密兵器を運んでいた飛空艇が “I heard a big hydroplane carrying
 空を飛ぶウェポンに襲われて secret weapons, was attacked by Weapon
 海に沈んでしまったとか何やら……」 and was sunk at sea…”
「ルーファウス社長がいなくなっては “If something ever happened to
 もう、神羅カンパニーもおしまいじゃな。 President Rufus,
 ……そして、この世界も」 That'd be the end of Shinra, Inc.
「おまえたち、ミッドガルから “Did you say you came
 来たんじゃと?」 from Midgar?”
「わしも以前ミッドガルに “I used to live there, too.
 住んでいたんじゃが But I heard they got
 近頃はあそこも色々あるようじゃな」 lots of troubles lately.”
「モンスターってのは神羅がつくったって “Is it true
 ウワサがあるがホントかねえ?」 that Shinra makes monsters?”
    そのとおり {Choice}It's true
    たんなるウワサ {Choice}Just a rumor
「どっちにしたって “Yeah, well either way,
 魔晄炉の世話になってるかぎり as long as we use reactors,
 神羅にゃさからえないんだけどね」 we can't stand up to Shinra.”
「怪しい黒マントの男がこの町にいたんだ! “There was a suspicious-looking man
 ぶっそうな刀なんか持ち歩いてさ」 in a black cloak!
「ミッドガルじゃ、神羅とアバランチとか “They say Midgar's in the middle of a war
 いうヤツらが戦争しているそうじゃないか」 between the Shinra and
「一泊、20ギルです。 “20 gil a night.
 とまっていかれますか?」 What's it gonna be?”
    はい {Choice}Stay?
    いいえ {Choice}Move on
「CLOUDさまですね。 “Mr…{Cloud}?
 お連れさまが Your party is waiting for you
 2階でお待ちです」 on the 2nd floor.”
「この世界は、神羅カンパニーの動きに “Shinra's leading the world around
 ふりまわされているのさ。 by the nose,
 あんたたちも、それを受け入れる事だな」 and you guys are just gonna
「オレはよぉ、この町の南にある鉱山 “Me? I used to work in a mine
 【ミスリルマイン】で働いていたんだ」 down south called {!}{Cyan}Mythril Mine{!}{White}”
「しかしよぉ、その鉱山にモンスターが “But, awhile back,
 わんさか出るようになっちまってな」 monsters started appearing.”
「おかげで、商売あがったり。 “After that, business went to pot
 ここで日がな1日飲んだくれてるのさ」 and now I spend the days here drinking.”
「ウィ~、ひっく。 “Urrrp!…hic…
 オレはヨってるぞォ~!!」 I'm stinking drunk!!”
「お金が足りないようですね。 “Seems like you're a little short.
 またのおこしを、お待ちしています」 Why don't you drop by again…
「なんで、誰も信じてくれないんだ~! “Why doesn't anyone believe me?
 ……こどくなボク」 I'm so lonely…”
「あっ、聞いてくれよ! “Listen to me!{!}{Pause:Wait}
 たった今、黒マントの男が Just now, some guy in a black cloak
 東の草原に向かって歩いていったんだ」 walked east towards that grassy field.”
「ぶっそうな刀なんか持ち歩いてさ。 “He's got this killer sword,
 なんか、おっかないヤツだったよ……」 and looks REAL scary…”
「あっ、聞いてくれよ!」 “Aw, c'mon! Listen to me!{!}{Pause:Wait}
「何か、おもしろいことでも Got anything interesting to say?”
 ないかなぁ……?」
 カギがかかっていて、開かない……  Locked. Can't open it…
「ぼく、はやく強くなって “I gotta hurry up and get strong so
 メテオをぶっこわしてやるんだ! I can crush Meteor to bits!
 そのために、いまからモウクンレン But I gotta train real hard to do it.”
 するんだ!!」 “Oh man, oh man!”
「見たことも聞いたこともないような “Meteor's gonna fall on us, and
 でっかいモンスターはうろつきまわるし now some huge monster
 メテオは落っこってくるし……」 like I've never seen
「あ~、ボクたちはどーなって “What's going to happen
 しまうんだ~~~~~!!」 to all of us?”
「メテオが落ちてくるだって!? “I want you to stop that talk
 やめてほしいぜ、そーゆーことはよ」 about Meteor falling on us!”
「今までいっしょうけんめい働いてきたのによぉ “Listen, I work hard…and now you're
 メテオでみんな、パーになっちまうってか!? tellin' me Meteor's gonna smash
「ケッ、ばからしくて、やってられっかよ。 “Well, I ain't standin' around
 まじめに働く気なんか失せちまったぜ」 listenin' to fool talk like this.
「ケッ、やってらんねーよ。 “What're ya, dense?
 ばからしいったら、ありゃしねぇ」 Something like that'll never happen!
「ミッドガルじゃ、メテオを破壊しようと “And all of Midgar's gonna be
 おおわらわらしいぜ」 destroyed by a falling meteor?
「最近、ぶっそうな事が多いよな。 “There's been a number of scary
 やだ、やだ」 incidents lately.
「ミッドガルじゃ、アバランチの残堂が “I heard the remaining members of AVALANCHE
 神羅カンパニーを叩きつぶしたらしいぜ」 smashed the Shinra troops at Midgar.”
「最近、ぶっそうな事が多いよな。 “Lately, there's been a number of
 やだ、やだ」 scary incidents.
「ミッドガルでは、アバランチの残堂が “They say the remaining members of AVALANCHE
 神羅カンパニーの抵抗をはねのけて broke Shinra's resistance and destroyed
 魔晄キャノンを破壊したという話だ」 the Mako cannon at Midgar.”
「これから、この世界は “What's going to happen to the world?”
 どうなってしまうのだろう……」
「神羅カンパニーは、メテオやウェポンに “I heard Shinra's taking it's
 対抗するため、各地の施設から biggest artillery from Junon and
 役にたちそうなものを、ジュノンや other facilities and gathering it
 ミッドガルに集めているという話だ」 in Midgar to fight Meteor and Weapon.”
「ミッドガルに行けば、あのメテオが落ちても “Even if Meteor falls,
 大丈夫なんじゃないかしら?」 you ought to be safe
「『魔晄都市』って言うくらいだから “They say it's a "Mako Metropolis"
 なんとかなりそうな気がするんだけど……」 so it will survive.”
「お若いの、空いっぱいに見えとる “Ah, youth…
 あのメテオが落ちてくるなんて You really believe that big meteor
 信じられるかの?」 filling up the sky is going to fall?”
「こうなってしもうては “If that's the case then all we can do is
 神羅カンパニーだけが put our hope in Shinra, Inc.”
 わしらの頼りじゃて」
「最後の頼みの神羅カンパニーも “If Shinra, Inc. was our last hope,
 テロリストにやられてしもうて…… and they've been beaten by terrorists…
 わしらはこのまま死ぬのかのぉ?」 Are we all going to die?”
「メテオが落ちてくるんだろ? “Meteor's going to fall, isn't it?
 神羅カンパニーがなんとかしてくれないと Then we're all history unless
 みんな死んでしまうことになるな」 Shinra does something about it!”
「いまさら魔晄エネルギーの圧力を “Why're you checking the Mako energy
 チェックなんてしても pressure at a time like this?
 しかたがないのだろうけど……」 It's probably already too late.”
「こんな時だからこそ、ヤケにならずに “You can't go into a tail spin
 今までどおりキチンと生活して at a time like this.
 いかなきゃいけない、そう思うんだ」 You've got to keep living
「メテオが落ちてくると言うけど大丈夫! “They say Meteor's going to fall,
 そんなもの、神羅カンパニーが but that's okay!
 きっとなんとかしてくれるわよ」 I'm sure Shinra'll come
「あなた、信じられる!? “Dear, can you believe it?
 あの神羅カンパニーが They say that Shinra's gone under!!”
 つぶれちゃったんですって!!」
「アバランチなんていうテロリストが “This world is coming to an end all
 余計なことしてくれたおかげで because some terrorists called AVALANCHE
 もう、この世はおしまいよ」 stuck their noses in the wrong place!”
「メテオが落ちてくるなんて…… “I can't believe Meteor's really
 わたしたちは、どうなってしまうのかしら?」 falling this way…
「メテオが落ちてくるなんて…… “I can't believe Meteor's really
 わたしたちは、どうなってしまうのかしら?」 falling this way…
「メテオが落ちてくるんでしょ? “Meteor's coming, right?
 ヘソクリ、どこにかくそうかしら…… Where will I stash my money?
 いや、それよりもヘソクリを持って Wait, maybe I'd better take it
 どこかへ逃げ出した方がいいのかしら?」 with me and get out of here!”
「一泊、300ギルです。 “One night, 300 gil.
 とまっていかれますか?」 Wanna check in?”
    はい {Choice}Yes
    いいえ {Choice}No
「ん? あんた、旅行者だね。 “Tourists, huh?{!}{Pause:Wait}
 世界を旅する時に知っておくと Here are a few things you should
 役立つことがあるのだけれど……」 know that will come in handy
「教えて欲しいかい?」 “Want to hear what they are?”
    はい {Choice}Tell me
    いいえ {Choice}I already know
「それじゃ、ワールドマップでの “Then let me explain
 コントローラ操作について how to use the world map.”
 説明してあげるとしよう」
「さて、何を教えてあげようか?」 “Well then, what do you want to know?”
    視点の切替について {Choice}Changing camera angles
    地図の表示について {Choice}Map indicators
    ボタン操作について {Choice}Operating the buttons
「他に何か、ききたいことがあるかい?」 “Anything else you'd like to know?”
    地図の表示について {Choice}Map indicators
    ボタン操作について {Choice}Operating the buttons
    もう、いいです {Choice}Nope, I got it
「他に何か、ききたいことがあるかい?」 “Anything else you want to ask?”
    視点の切替について {Choice}Changing camera angles
    ボタン操作について {Choice}Operating the buttons
    もう、いいです {Choice}No, that's all
「他に何か、ききたいことがあるかい?」 “Anything else you want to ask?”
    視点の切替について {Choice}Changing camera angles
    地図の表示について {Choice}Map indicators
    もう、いいです {Choice}No, that's all
「まず、ワールドマップでは “First press {!}{Purple}[CAMERA]{!}{White}
 コントローラの【L2ボタン】を押すと to change the camera angle.”
 視点を変えることができる」
「選べる視点は2種類あるから “There are 2 angles to choose from,
 自分の好きな方を選ぶといいね」 select the one you like.”
「そして【L1ボタン】【R1ボタン】 “Then rotate the camera either way
 押してやれば、視点を左右に by pressing {!}{Purple}[PAGEUP]{!}{White}
 回してやることができるんだ」 or {!}{Purple}[PAGEDOWN]{!}{White}.”
「いろいろ試してみて “Try different angles until
 自分にあった視点をさがしてやれば you find the one you like best.
 旅は、もっと楽しくなると思うよ」 It makes the journey a lot more fun!”
「この世界の地図は【スタートボタン】 “Press {!}{Purple}[START]{!}{White}
 押してやると、見ることができる」 once to view the World Map.”
「地図には、大きいものと小さいものがあるから “There is a large and small map.
 場合によって使い分けてやれば Learn when to use which
 道に迷うことも少なくなると思うよ」 and you won't get lost.”
【スタートボタン】を何回か押してやれば “Push {!}{Purple}[START]{!}{White} twice
 地図を切り替えたり、消すことができるんだ。 to change the size of the map,
 便利だろ?」 and once more to turn it off.”
[COULDN'T FIND] “Pretty easy, huh?”
【決定ボタン】を押せば、乗り物に乗り “Ride things by pressing
 【キャンセルボタン】を押せば {!}{Purple}[ASSIST]{!}{White} and
 乗りものから下りる。 get off by pressing {!}{Purple}[CANCEL]{!}{White}.
 このへんは、そんなに難しくないね」 This isn't so hard, either!”
「あ、そうそう。ワールドマップでは “Oh, right. You can't dash
 ダッシュができないから on the World Map, so make sure
 【キャンセルボタン】は、乗り物から not to press {!}{Purple}[CANCEL]{!}{White}
 下りるときにしか押さない方がいいね」 unless you want to get off.”
「特にチョコボは “Remember this because
 下りると逃げちゃうからね。 Chocobos will run away
 気をつけた方がいいよ」 as soon as you get off them,
「ワールドマップではメニューを開けば “Once on the World Map
 どこでもセーブできるから you can access the menu
 セーブはこまめにとったほうがいいよ」 to save your game anywhere.
「それじゃ、よい旅を」 “Well then, bon voyage!”
「そうかい? それは残念。 “Is that so? Well, that's that.
 それじゃ、よい旅を」 Have a nice trip.”
CLOUD {Cloud}
「……いいかげんに、しろっ!!」 “Damn!!”
TIFA {Tifa}
「ん、もうっ!!」 “Oh! You!!”
CID {Cid}
「……なめてんじゃねぇっ!!」 “…don't mess with me!!”
「え? 友人をさがしてる? “Huh? You're looking for your friend?
 ライフストリームはどこかって?」 You want to know where the Lifestream is?”
「ん~、君の友人の事はしらないけど “Hmm, I can't help you find your friend,
 ライフストリームについては but I've heard about the Lifestream.”
 聞いたことあるよ」 “When I traveled to the {!}{Cyan}Southern islands{!}{White},
【南の島】に旅行に言った時 a doctor was very kind to me.
 ある医者に世話になったんだけど I seem to recall him telling me something
 その時に医者からそんな言葉を about the Lifestream…”
 聞いたような覚えがあるけど……」
「あっ、聞いてくれよ! “Hey, listen to me!
 神羅軍の動きが活発になってきたんだ」 The Shinra troops are on the move.”
「テレビによると、ルーファスは “The TV news said Rufus came up with two plans.
 2つの作戦を打ち立てたらしいね。 One, is to launch a rocket into space
 なんでもその1つはヒュージマテリアを containing Huge Materia…”
 集めて、ロケットで宇宙に飛ばすとか……」
「ヒュージマテリアの破壊力ってのは “Is Huge Materia really that destructive?”
そんなにすごいのかなぁ?」
「北のクレーターにセフィロスは “Sephiroth put up a huge barrier
 巨大なバリアをはったんだ」 around the North Crater.”
「ルーファスは、あの大砲で “Rufus wants to use a mammoth cannon
 それをぶち壊す計画なんだ」 to smash the barrier.”
「バリアがなくなったスキに “He plans to have Shinra troops
 神羅軍でセフィロスを rush in and attack Sephiroth
 直接攻撃するつもりなのさ」 after the barrier falls.”
「北のクレーターのバリアが “The North Crater barrier's
 ブッこわれたんだって!?」 been demolished?”
「じゃあ今こそが、セフィロスを “So now's the time to
 倒す好機なわけだ」 defeat Sephiroth.”
「あっ、聞いてくれよ! “Hey, listen to me!
 セフィロスを守っていたバリアは I heard the barrier
 なくなったんだって!」 protecting Sephiroth is gone!”
「でも、ルーファスが死んでしまったから “But with Rufus dead,
 神羅軍は右往左往するばかり。 the Shinra troops don't know what to do.
 ハイデッカーやスカーレットじゃ Heidegger and Scarlet don't have
 神羅をまとめるには力不足だし……」 what it takes to lead the troops.”
「せっかくなんとかなると思ったのに “I really thought something was
 これじゃ、何も変わってないのと finally going to happen,
 同じじゃないか~!」 but everything's the same…
「ボクのお父さん、炭鉱夫なんだけど “My old man was a miner, but
 ミスリルの鉱山にモンスターがでてきて he couldn't go to work after monsters
 仕事ができなくなっちゃったんだ」 started appearing in the Mythril Mines.”
「今じゃ、この奥の酒場でお酒ばっかり “Now all he does is sit around
 飲んで酔っぱらっているよ」 getting drunk in the bar…”
「ボクのお父さん、もうすぐメテオが “My dad still just sits at the
 落ちてくるというのに bar drinking, even though
 この奥の酒場でお酒ばっかり……」 he knows Meteor's coming!”
「いい大人のクセに、現実見えていない “It's sad. Even though he's an adult,
 ってのは、情けないよね。 he just doesn't want to see
 まいっちゃうなぁ、もう」} the world as it really is.
「この町の南にある【ミスリルマイン】を抜けて “South of this town past the {!}{Cyan}Mythril Mine{!}{White}
 さらに西へ行くと【ジュノン】という and far to the west
 神羅カンパニーの港があるの」 is a Shinra harbor called {!}{Cyan}Junon{!}{White}.”
「そこにも魔晄炉があって “They say there's a reactor and
 大きな建物がたくさん建っているそうよ。 many tall buildings there.
 ああ、行ってみたいわぁ」 I hope to see it someday.”
「すべて、世は事もなし……、っと。 “The world's at peace…
 和平じゃのう」 all's well.”
「明日は明日の風がふく……、っと。 “Tomorrow's another day…
 和平じゃのう」 all's well.”
「今日も元気だ、ごはんがうまい……、っと。 “I got my health,
 和平じゃのう」 and enough to eat…
「この数日で、この世界は “The world's changed a lot
 大きく様変わりしてしまった……」 in the past few days…”
「天空をおおうメテオ…… “That huge Meteor is covering
 我が物顔でかっぽする巨大なモンスター……」 up the sky and acting
「……ワシの友人も、 “A lot of my friends
 おおぜい死んでしまった」 have died…”
「ワシは、死んでしまった友人たちの “I'm goin' on a journey to
 めいふくをいのる旅に出ようと思う」 pray for their souls.”
「沈ぼつ船とともに沈んだというめい界の地図。 “A map that was sunk along with the ship.
 ……【ガイドブック】 ..."Guidebook"{!}{Pause:Wait}
 千年に一度、砂ばくにさくという花。 A rose that blooms once every 1000 years
 ……【デザートローズ】 ..."Desert Rose"{!}{Pause:Wait}
 きく者の心をおだやかにするたてごと。 A harp that soothes those who hear it.
 ……【アースハープ】」 ..."Earth Harp"”
「誰かワシのもとに持ってきてくれる “I wonder if there's anyone
 人はおらんかのう……」 who'll bring it to me?”
「あとは【ガイドブック】さえあれば “Now if I can just get the "Guidebook",
 旅に出られるのじゃが……」 I can start my journey…”
「あとは【デザートローズ】さえあれば “Now if I can just get "Desert Rose",
 旅に出られるのじゃが……」 I can stary my journey…”
「あとは【アースハープ】さえあれば “Now if I can just get "Earth Harp",
 旅に出られるのじゃが……」 I can start my journey…”
「【ガイドブック】と【デザートローズ】…… “"Guidebook" and "Desert Rose"…
 おぬしたち、探してきてくれんか?」 Will you guys look for them for me?”
「【ガイドブック】と【アースハープ】…… “"Guidebook" and "Earth Harp"…
 おぬしたち、探してきてくれんか?」 Will you guys look for them for me?”
「【デザートローズ】と【アースハープ】…… “"Desert Rose" and "Earth Harp"…
 おぬしたち、探してきてくれんか?」 Will you guys look for them for me?”
「おお、それは【ガイドブック】! “OH! It's "Guidebook"!
 ワシの持っている【水中呼吸マテリア】と Wanna trade it for this
 交換せぬか?」 Underwater Materia?”
「どうじゃ?」 “How about it?”
    交換する {Choice}Trade
    交換しない {Choice}Don't trade
「おお、それは【デザートローズ】! “OH! It's "Desert Rose"!
 ワシのペットの【チョコボ】と Wanna trade it for that
 交換せぬか?」 Chocobo over there?”
「どうじゃ?」 “How about it?”
    交換する {Choice}Trade
    交換しない {Choice}Don't trade
「おお、それは【アースハープ】! “OH! It's the Earth Harp!
 ワシの持っている【マスターマテリア】と Wanna trade it for
 交換せぬか?」 some Master Materia?”
「1個なんてケチな事は言わん! “I'm not bein' stingy either!
 3個セットにして渡すぞ」 I'll give you all three of 'em!”
「どうじゃ?」 “How about it?”
    交換する {Choice}Trade
    交換しない {Choice}Don't trade
「よし、交換成立じゃな」 “Ok then,
「何が不満なんじゃ……」 “I dunno…”
「【潜水マテリア】じゃ。 “it's Underwater Materia.
 持っていってくれ」 Go on, it's yours!”
「【ウルトラチョコボ】じゃ。 “It's a Chocobo.
 連れてゆくがええ」 Take it, it's yours!”
「【マスターマテリア3点セット】じゃ。 “It's a 3-piece Master Materia set,
 持っていってくれ」 …and it's all yours!”
「では、ワシはとむらいの旅に “I guess it's time to go
 行くとするか……」 on a journey for the souls
CLOUD {Cloud}
「『チョコぼう』がいっぱいだな。 “Looks like my Stable's full.
 空きをつくってから I'll come back when I have room.”
 連れていくことにしよう」}